夫と浮気相手を徹底的に制裁して慰謝料を取るべき行動とは?



夫の浮気・・・

妻の悩みおそらく第一位の悩みではないでしょうか・・・

仕事にかまける夫は家庭に帰ってきても会話もないし、帰ってきて寝るだけの生活・・・

仕事で忙しいんだと思っていた。

でも・・・

実は夫は影で浮気をしていた!

そんな時にするべき妻の行動についてご紹介していきます。

男の浮気はホントに浮気


男の浮気はホントに火遊びが多いです。

女性の浮気は本気になりがちだと言いますが、

男の浮気は本当に浮気と言う場合が多く、

ほとんどの男性が家庭を壊してまで浮気を続けたいと思っていません。

では、なぜするのか・・・・

欲望に勝てないんですね・・・男は・・・残念ながら・・・

男のほとんどの浮気は、職場での浮気か、元カノがほとんどです。

最近ではSNSで相手を募る男性もいますが、昔か多くの割合を占めるのはやはり職場か元カノとの不倫となっています。

職場で世話をしていた部下といい感じになったとか、お互いに結婚いた元カノと再会してやけぼっくいに火・・・

そんな場合がほとんどです。

ですが、男として共通しているのが、帰る家庭があるからこその行為であるということ・・・

稀に本気になってしまう女性的な男性もいますが、ほとんどの男性は浮気は欲望を満たすためだけの行為であり、家庭を崩壊することは望んでいません。

夫の浮気をにおわす行動


イキナリ残業が多くなってきている・・・

でも収入が変らない・・・

最近休日出勤も多いし、出張も増えた・・・

そんなことが続いているとあなたの夫は浮気をしている可能性がありますね。

夫の財布を見てみたら普段は絶対に行かなそうなレストランのレシートや、服に女性ものの香水の香り・・・

そして夫からは石鹸の香がするなど・・・

男性の浮気は男性自身がうっかりしていることも多いせいか、露見しやすいものが多いです。

その他、スマホに頻繁に着信がある。にも拘わらず、あなたの前でスマホを確認しないなど男性の場合は普段の行動に浮気の兆候が表れがちです。

そして、そのスマホを確認してみると・・・

関連記事
スマホロックの暗証番号の定番パターンはこの3つ!6桁も!

スマホロックを外す(解除)方法!浮気、不倫の実態調査!

そして、そのスマホなどを見て浮気を確信した時に絶対にやってはいけないのが・・・

夫に浮気を問い詰めること!

これは絶対にしないでください!

問い詰めてしまうと、シラを切る可能性が非常に高く、その上警戒心が上がって浮気自体が水面下で行われる様になってしまいます。

問い詰めて浮気を止める人は少ないうえに、水面下に潜るリスクひ非常に高いので、絶対に浮気を確信した時点で問い詰める行為はしないでください!

今後の準備

あなたが夫の浮気をある程度確信して、離婚したいと思った場合、まず最初にしなければならないことは、今後の準備です。

夫と別れる決心をしたならば、まずは生活の基盤を作らなければなりません。

まずは通帳の確保が重要です。

夫婦の共有財産である通帳の確保をまずしてください!

そこに使い込みがないか確認。

夫婦の共有財産やあなたの貯金を使い込んでいないか確認したほうがいいですよ!

そして、通帳の確保が終わったら、日記をつけた方がいいです!

浮気によってあなたがどんな精神的な苦痛を被ったのか・・・

その想いを日記にしておくと、いざ調停などになった時にかなり効果を発揮します。

まれにDVなどをでっちあげる人もいますが、そこまですると逆に調停で不利になる可能性もあるので注意が必要ですよ!

 

証拠の確保


ある程度準備ができたら、証拠を掴まなければなりません。

夫婦関係が破綻するほどの証拠・・・

夫の不貞行為の証拠です。

実はこの不貞の証拠というのがかなり曲者で、

キスをしているプリクラや「愛してる」などのメールやラインでも証拠になると思っている人がいますが、実際にはその程度だと証拠としての能力はほとんどありません。

決定的な証拠・・・

それはやはりホテルにから出てくる写真や、夫や浮気相手が肉体関係にあると誰にでも解る写真ということになります。

写真、画像であることが重要です。

ここでもスマホでのメールやラインなどで肉体関係があることが示唆されていても、やはり証拠能力が弱いです。

メールやラインでは遊びだったと言ってシラを切られると、遊びを否定する証拠がこちらにはありません。

なので、肉体関係があったとする決定的な言い逃れが出来ない証拠として写真が画像が必要になってくるのです。

その証拠を取るために、取るべき最初の行動は・・・

夫の浮気をする日時を把握することです。

夫の浮気は休日などを利用するため、ある程度法則性があります。

最近残業が増えてきた・・・

⇒その残業の日は何曜日が多いのか

休日に変化はないか

⇒普段は土日休みだったのに、平日休みに変わった

服装に変化が見られる

⇒特定の日だけ良いスーツで出勤する

などなんとなく普段の生活で夫を監視していると浮気をしている日が透けて見えてきます。

そういった日を日記などにつけていって、浮気している日をあぶりだしてみて下さい!

証拠を掴むために


証拠を掴むためには、調査をしなければなりません。

この調査はプロに頼むのが確実です。

よく自分で調査をしようとする人が居ますが、それはやめておいた方がいいでしょう。

何故なら、バレる可能性が非常に大きいからです。

相手が最も警戒しているあなた自身が調査することは以ての外です。

友人に頼むという手もありますが、やはり尾行のスキル不足や調査の経験の不足で見失うことが非常に多く、しかも持ち合わせているデジカメ等の性能の問題で望遠レンズなどがついていないことから、せっかく写真をとることに運よく成功しても

結局は証拠能力がない・・・

誰だかわからない画像

になってしまう可能性もあります。

証拠を掴む為の調査には確実にプロに探偵、興信所を利用してください。

プロを利用すれば、浮気の現場だけでなく、浮気相手の素性なども調べ上げてくれます。

仮に裁判までもって行きたい場合、相手の住所を知らなければ訴えることもできないのです。

費用の問題もありますが、慰謝料を取って離婚するつもりであれば、慰謝料で賄うこともできますし、完全成功報酬を導入している探偵事務所もあります。

ここはケチらないでぜひプロを使っていくことが非常に重要です!

 

自分がしたいと思う制裁を法律家に相談


証拠が固まったら、今度は法律家(この場合はほとんどが弁護士になると思いますが)に相談して自分がしたいと思う制裁をしていくことになります。

基本的は慰謝料の金銭の問題になりますが、

例えば相手の会社に訴えて職場へのダメージを・・・とか

相手も既婚者だったら、そのパートナーに通知する・・・とか

自分で下手にやってしまうと名誉棄損などになりかねない行為も、法律家が連盟で伺いという形で会社の倫理管理はどうなっているのか問いただすなどするとかなりのダメージを与えることができます。

慰謝料や子供がいた場合の養育費なども法律家に公正証書にしてもらうことで、もし支払いが滞った場合でもきちんと取り立てることが出来るようになります。

この法律家の介入も非常に重要な要素になってきます。

弁護士も探さなければいけない・・・

そう思って面倒に思っている方・・・安心してください!

通常探偵、興信所などに依頼して証拠を取った場合、大体が提携の弁護士事務所が付いています。

その弁護士は離婚に強い専門の弁護士である可能性が高いので、

探偵、興信所に依頼した場合、弁護士から制裁までスムーズにお願いすることができますよ!

 

どの探偵事務所、興信所に依頼するのがいいのか?


では、法律家までスムーズに案内してくれて、なおかつ確実に証拠を掴むために依頼するべき探偵事務所はどこなのか・・・

個人的なおススメは

原一探偵事務所
です。

業界でも最大手ともいえる探偵事務所で、最近ではテレビ番組での調査にも協力しているなど、業界でも一目置かれた事務所になっています。

こういう事務所に依頼する最大のメリットは、

きちんとした経験に基づくアドバイスをくれることだと思っています。

夫の浮気を発見し、問い詰めてはいけないといいましたが、ある程度証拠を掴んで離婚に踏み切るための交渉をする際、まず自分で話すときにいい方向に進めるためにアドバイスをくれたり、

場合によってはマニュアル的な物をくれて問い詰め方を教えてくれたりします。

さらに問い詰めるタイミング、家を出るタイミングなど様々な点で経験からいいアドバイスをくれるので調査能力以外でもとても頼りがいがある事務所になっています。

原一探偵事務所には無料相談がついています。

電話でも相談できるので、まずは電話で相談してみるのも有効だと思います。

電話してみて、自分が進みたい離婚の仕方を相談してみて、その離婚が出来るような証拠を掴んでもらう・・・

まずは無料相談からしてみてください!

原一探偵事務所に無料相談する

もし原一探偵事務所に相談してもイマイチだったと思う人には、こういうサービスもあります。



全国の優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を
2分で無料診断できるサービスです。

なんと言ってもこのタントくんと提携している探偵事務所には、業界初の完全成功報酬の後払いシステムを導入した探偵事務所もあります。

そういった探偵事務所に自分の案件が依頼可能かどうかを相談するというのもありです。ぜひぜひ無料の相談をしてみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タントくんに無料相談する

因みに探偵の費用を安く抑えるのはこういう方法もありますよ

探偵、興信所に依頼する際、料金を極限まで安くする準備!

併せて読んでみてください!

次の結婚のために、夫が有責だという証拠は残しておくべき!

離婚したからと言って、あなたがもう結婚しないわけではないですよね。

次の結婚の際に、相手が気になるのは離婚理由のはずです。

いくらあなたが相手が有責で離婚したと主張して、次の夫となる男性が信じてくれたとしても、夫の親族にはもしかして・・・

なんていう人がかならずいるものです。

そういう時、必要になってくるのが、夫が有責で離婚したという証拠です。

夫の浮気で離婚というのがきちんと証明されていれば、あなたが次の結婚の際に嫌な思いをすることなく結婚できますし、

トラブルになることもないはずです。

なので、夫の浮気で離婚される場合は、確実に夫の有責であるということを明確にする証拠はとっておきましょう!

原一探偵事務所に無料相談する

タントくんに無料相談する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です