パートナーの浮気相手とキス画像(プリクラ)は証拠になる?



こんにちは!

パートナーの浮気相手とのキス画像を見つけた時・・・

夫、妻の財布を見たときに、そういったプリクラが出てきた時・・・

浮気か・・・

ついに見つけてしまったパートナーの浮気。

でも、気になるのが、ここで問い詰めてしまって良いのか・・ということ。

キスをしている画像は完全に浮気していると言えると思いますが、それだけで”証拠”として機能するのかな・・・?

詳しくご紹介していきます。

キスの画像(写真プリクラ等)は証拠になるのか


不貞の証拠とは

まず証拠とは何かということをご説明していかなければいけませんね。

不貞の証拠というのは、離婚裁判や慰謝料請求する際に、パートナーやその浮気相手が言い逃れできないもののことを言います。

つまり、裁判になってもパートナーが不貞をしているというのが決定的なものでなければなりません。

裁判や調停、そして慰謝料請求の時に決定的な証拠となるのは肉体関係があるとわかるもののみになります。

これが大前提なんですが、以下の場合はどうなのか・・・ちょっと解説していきますね。

 

パートナーのキス画像は果たして浮気の証拠になるのか・・・


パートナーのキス画像・・・これは浮気している事実は確認することが出来るという範囲は超えないというものになります。

あなたが、不倫を元に相手から慰謝料と取ってやりたいと考えている場合、キスだけという事実は残念ながら証拠としてあまり機能しません

パートナーがキスをしてるプリクラや画像を見つけたからといって、パートナーに問い詰めても

酔ってノリでしただけ・・・

飲み会で浮かれた

などとシラを切られて終了してしまう可能性があるばかりか、そのまま浮気が水面下に入って表に出てきにくくなる可能性があります。

浮気がバレかかったことで相手も慎重になってしまうんですね。

なのでキス画像でパートナーに浮気を問い詰める行為自体も非常にやってはいけない行為と言えるかもしれません。

裁判でキス画像を提出しても上記の言い訳をされてしまうと、その言い訳が嘘であるということが実証することが難しい為、証拠としては曖昧なものになってしまいます。

 

デートしている画像


では、デートしている画像はどうなのか・・・

仲睦まじく楽しそうなデート写真・・・

自分のパートナーが自分ではない全く違う相手と楽しそうにデートしている画像を貴方が目にすれば、本当に身の毛もよだつほどの衝撃があるかもしれません。

ですが、残念ながらこのデート画像も証拠としては不十分というしかありません。

肉体関係があるということは解りませんし、

会社のみんなで行った

友達みんなで行って偶々ツーショットになった

といいわけされると実際のところのどうなのか・・・裁判上や調停では判断のしようがありません。

やはりこのデートの画像でも証拠としては弱いと言わざるを得ません。

相手の自宅に入る写真

では、相手の自宅に入っていくパートナーの写真を撮ることに成功したらどうなのでしょうか・・・

これは証拠として認められる可能性が高いです。

ですが、注意が必要なのが、一回では駄目だというコトです。

一回だけだと

体調が悪いというから送っただけ

仕事、家族の相談を受けていた

パソコンの設定が分からないから設定しに行った

友達数人と飲みに行く集合場所がその家だった

などの言い訳が出てきて、一回では証拠としての能力が低いものになってしまいます。

なので、最低でも3回・・・パートナーが浮気相手の家に行く画像や動画を撮影できれば

毎回の言い訳も筋が通らなくなってくるので、裁判や調停でも証拠として認められるものになります。

では、パートナーの車が浮気相手の家の前に停まっていた画像だったらどうでしょうか・・・

正直、それもで証拠としての能力は薄いと言わざるを得ません。

これも

車を貸した

停めさせてもらっただけ

などの言い訳がいくらでも出来てしまいますし、そもそも車が停めてあるだけでは肉体関係があると言い張るのは飛躍しすぎだと言わざるを得ませんよね・・・

自分の自宅に入る写真は?


あなたの自宅にパートナーが浮気相手を連れ込む画像・・・

これを撮ることが出来れば、証拠として立証することは可能です。

しかし、これも浮気相手の自宅に入っていく画像と同じように一回では証拠としては乏しいとなってしまいます。

一回だけだと

借りてたものを返してもらっただけで上がってもらってお茶を出した

御裾分けを貰ったからお礼にお茶を出した・・・

こんな言い訳をされてしまうと、これを否定する証拠なんて出せることなんてない為、どうしても一回だけだと不貞の証拠としては厳しいと言わざるを得ないんですよね。

あなたが写真を撮ったあと、時間を置いて帰宅・・・

浮気相手とパートナーがベットに入っている所をカメラに収めたというなら・・・別なんですけど・・・

この場合は証拠としてかなり強いものになります。

ですが、あなたがパートナーと浮気相手が自分の自宅に入っていく画像が一回だけしかもっていないとしたら、最低3回はそういった画像が必要になってくるかと思います。

行為中の画像や動画は?


では、行為中の画像や動画だったらどうでしょうか・・・

これは大変良い証拠になり得ます。

パートナーのスマホを探していると、フォルダに行為中の画像や、動画・・・

これは十分証拠として力を発揮してくれますので、ぜひゲットしておいた方がいいです。

ただし、顔の映っていない画像は証拠としては問題になってしまいます。

顔が映っていないと、誰の行為かわからないですし、例え体の特徴がある程度一致していたとしても立証がかなり難しくなります。

裁判所で調停の最中に裸にして確認するということは出来ませんから、顔がない、または判別が出来ない行為動画や画像には証拠能力はそんなにありません。

ラブホテルに入っていく写真

一般的に不貞の証拠というのはこのラブホテルに入っていく写真のことを言います。

なぜならラブホテルに入る理由というのは一つしかありません。

二人でラブホテルに入るということは=不貞行為に及ぶと考えても的外れにはなりません。

このラブホテルに二人で入るという行為は他に言い訳の仕様がなく、調停員、裁判官だれが見ても不貞があったと断言できる証拠となります。

なので、パートナーに浮気を暴いて、慰謝料というのを考えているのであれば

ラブホテルに入っていく写真を撮るというのが大前提となってきます。

このラブホテルに入っていく写真は一回でも十分に不貞を裏付けることが可能ですが、より複数回の証拠があれば、パートナーがあなたを手ひどく裏切ったと印象付けることが可能なため、裁判や調停を起こす際には複数回の証拠を持っていることが前提と言われています。

 

虚無感や絶望感で立ち止まってはダメ

よくパートナーの浮気を知ると、鬱の様な症状になってしまって、何も手につかなくなる人がいます。

その気持ちはよくわかります。

今まで一番信用してきた、まさに人生のパートナー・・・

もはや自分の分身とも言うべきパートナーがまさか自分を裏切っていたなんて・・・

その絶望感が心を打ち砕いてしまって、動けないのはよくわかります。

ですが、ここで動かないのは何もいいことがありません。

ここで制裁に踏み切っておかないと後々フラッシュバックという形で悩まされることになります。

浮気によって別れたとしても、ふとしたことでパートナーの浮気相手が頭に浮かんでなんとも言えない怒りが湧いてきたり、絶望感に襲われたり・・・

こういったことに何年も悩まされることになりますよ!

一番いいのは、制裁を加えておくこと!

パートナーや相手に不貞を罰をきちんと受けてもらうことが、後々の精神衛生上非常に重要なことなんです!

今は例え辛くても、今後の事を考えてしっかり制裁しておきましょう!

 

証拠を確実に獲るために!


確実な証拠を取るためにはどうしたらいいのか・・・

それはプロに頼むのが一番です。

とにかく大事なのは、確実に証拠を手に入れることです。

自分で調査するのは危険

自分で証拠を集めようとする方がいますが、それは正直やめた方がいいでしょう・・・

なぜなら、自分で証拠を取るには経験とスキルと機材が必要だからです。

パートナーと浮気相手が合流し、そのままデートに入って何時間も尾行し続けて、見失わずに適度な距離を確保しながら尾行し続けるのは素人には無理です。

尾行の最中に離れすぎて見失うか、見つかるかの二択が関の山・・・

見失うならまだしも、証拠も手に入れてないのに見つかってしまうと、パートナーと浮気相手はその後水面下に潜ってしまって中々しっぽを出さなくなってしまいます。

さらに機材の問題もあります。

あなたは高性能のカメラを持っていますか?

高性能の望遠レンズは月すらも撮影できるほどの精度を誇っているといいます。

かなり離れた場所からホテルに入っていくパートナーと浮気相手を精密にカメラに収めることが可能なプロに機材。

これだけでもプロに依頼する価値があります。

まずはこちらに無料相談してみてください!

原一探偵事務所に無料相談する

調査実績42年の圧倒的なクオリティを誇るスタッフがあなたの悩みに相談に乗ってくれます。

プロに相談するだけで、今後自分がどのように動けばいいのかわかりますし、解決の糸口も見えるようになってきます。

現在の辛い気持ちも一緒に吐き出してしまってもいいですし、解決まで一緒にサポートしてくれる頼もしい味方になってくれるはずです。

電話での相談もしているのでぜひ無料相談を受けてみてください!

原一探偵事務所に無料相談する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です