手相が示す結婚線の見方!男性、女性、年齢等の現れ方紹介!



結婚を意識する方にとって、その人の結婚が本当に自分にとって最良なのか・・・・

悩んでしまうコトもありますよね・・・!

そこに気になってしまうのが・・占い・・・

手相占いって、当たる所はよく当たると言いますが・・・

では、どこを見るかというと、結婚に関する手相には結婚線というものがあるそうです!

結婚線・・・とても気になりますよね!

今回は結婚線についてご紹介していきますね!

手相が示す!結婚線の見方!

男性と女性で見方や現れ方は違うの?

まずは結婚線についての男女差ですが、基本的には男女差はありません

同じところを見ることで、結婚の運命(あくまで手相に出ている相)を見ることができます。

占いの宗派などによっては、男性は右手、女性は左手・・・

さらに右手が現状、左手がその人が元々持っているもの・・・ということで、左手が元々どういう運命で生まれてきたものか、右手で生まれてきて、生きてきた中でどう運命が変わっているかを見る人もいますが・・・

基本的に広まっている手相については、左手の相を見るようなので、左手で見ていくことにします!

結婚線はどの線?

結婚線というのは、小指の下、感情線の切れ端の位置から、小指の付け根までの間に出てくる線のことを言います。


私の場合、3本あるみたいですね。

 

結婚線が一本もない人もいる・・・

実は結婚線が一本もない人もいます。

結婚や恋愛に関してあまり興味のない人に多い傾向の様ですね。

ただし、一本もないからと言って全くけん婚出来ない訳ではなく、結婚に興味が出てきたり、異性との交際が進んでくるとでてきたりもするのであくまで目安として考えてくださいね!

結婚線が複数ある人も・・・

結婚線が逆に複数ある人もいます。

私もそうですね・・・

別にこういう人が結婚離婚を繰り返すというワケではなく・・・

結婚できるチャンスが多いという考え方です。

逆に結婚線が一本しかない人の方が少ないということもありますので、それほど気にしなくて大丈夫です!

 

結婚線の先が下を向いている

手相というのは基本的に上向きが良いとされています。

運気を図る指数とも言える手相・・・運気は上向きの方が良いですよね。

結婚線に関しても同じことがいえます。

結婚線が下向きになっているということは、その結婚が下火になってきているというコトを示しています。

結婚を考えている相手がいある場合、お互いに気持ちの行き違いが発生している可能性が非常に高いです。

一度パートナーの方ときちんと向き合って話し合いをした方が良いと思いますよ!

結婚線が上を向いている

結婚線が上向きの場合は、まさに絶好調の状態で、現在お付き合いをされている方がいる場合にはその方と結婚の話が出てもおかしくない状態ですし、まだお付き合いしている方がいないのでしたら、これから素敵な出会いが待っているかもしれません。

まだお付き合いしていない方は、結婚運が急上昇中ですので、どんどん出会いの場に自分で飛び込んでいってもいいかもしれませんね!

結婚線の先が二つに割れている

これは、良くないことの兆候が表れています。

単身赴任で離れ離れになったり、別居になったり・・・

最悪離婚になってしまうこともあります。

さらにお付き合いしていないのにこういった手相が出ていたら、

恋愛に自身が持てなかったり、結婚に障害があったりと何かしら難しいことに直面しているときに出やすい手相です。

この相はメンタルにも直結している場合が多いので注意が必要ですよ!

2本の線が一本に統合されている

最初は2本で独立していた結婚線が、途中から一本に統合されている・・・

そういった線を持っている方は障害を乗り越えて幸せな結婚生活を手に入れる相をお持ちの方です。

家族の反対や遠距離・・・色々な障害を乗り越えて結婚に至るので、結ばれるまで大変ですが、結ばれると幸せな結婚となる可能性が高い相です。

この相がある方はぜひ頑張ってその恋愛を成就させていただきたいですね^^

 

結婚線が途中で二つに分かれてしまって元に戻る

この相を持っている方は非常に要注意です。

これは一旦別れがあっても、その人を想い続けてまた出会うみたいに思いがちなんですが、とんでもないです。

これは不倫線と呼ばれています。

離婚の相が非常に強い手相でこの相を持っているとあまりいい恋愛は出来ないと言われる凶相です。手相は日頃の行いで変えられると言われています。

ぜひ日頃の行いを改めてみてください!

結婚線の先端に星印がある

結婚線の先端に*の様な相を持っている方・・・

これは玉の輿を暗示する最強の結婚線であると言えます。

心も体も安定した素敵な結婚が出来る相で、人から羨ましがられるような素晴らしい結婚が出来る相です。

この相を持っている方でまだお付き合いをしている人がないのであれば、積極的に出会いを求めていってください!ステキな結婚が出来る素晴らしい相ですよ!

年齢はどうやってみる?

結婚線の見方について一番気になるのは、

独身であれば、いつ結婚できるのか・・・

既婚者であれば結婚が幸せなものになるか・・・ですよね・・・

これには結婚線が表す年齢的な物を見てく必要があります。

 

結婚線の場所でご紹介したように、結婚線は感情線と小指のつけ根の間に現れる線の事です。

これを年齢で見ていくと、

感情線と小指のつけ根のちょうど中間部分を30歳としています。

それより下に結婚線があれば30歳以下、それ以上であれば30歳以上で適齢期がくるということです。

 

この結婚線が複数ある場合はどうかというと、そのまんま、その年齢で出会いや結婚の運気が増してくるということを指しています。

その時期はちょっと注意が必要かもしれないですね。

ちなみに私の手相で見てみると、最終的な適齢期は40歳前後の様です。


これはあくまで目安なんで、正確な年齢は判りません。

ですが、この辺りの線は大体40歳だとすると、その上がどのくらい・・・逆に下はどの位か検討が付きますよね?

 

結婚線の長さについて

結婚線が複数ある方には、その長さが様々で全部が全部同じという人はいないと思います。

その長さが結婚線にどのような関係を持っているか・・・

結婚線の長さは通常小指の3分の1くらいまでが標準と言われています。

実はこの結婚線の長さ…

結婚生活の長さに比例していると言われているんですよね・・・

長ければ長いほど結婚生活は長く、短ければ結婚生活は短いもので終わってしまうと言われています。

結婚線の先に*がある相は最強だと上でお話ししましたが、この結婚線が薬指くらいまで長いのも幸せな結婚を象徴する相で、その効果は*と同等と言われています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です