浮気調査を素人がする場合の簡単なやり方は?失敗しないために!



パートナーが浮気した際に、まずはどうすればいいのか・・・

気が付いた時は頭が真っ白で全く分からないですよね・・・

でも、動き出さないと何も解決しない・・・

そんな方のために簡単な浮気調査方法をご紹介していきます。

まずは結末を決めてしまう。

まずは自分が今後どうしたいのか確認する必要があります。

パートナーに浮気をやめてもらって再構築するのか・・・

それとも浮気の証拠を取って慰謝料を浮気した双方から取って離婚するのか・・・

お子さんがいたらそれだけ離婚のリスクは高くなります。

離婚してしまうと子供はどちらかに引き取られ片親として育てられることになって心に傷を負ってしまうかもしれません。

でもあなたも浮気をされて心が傷ついているはずです。

その心の傷が癒えるかわからないのにそのまま再構築して暮らしていくのもかなり辛いことになると思います。

あなたのそんな状態みて育った子供も結局は傷ついてしまうかもしれない・・・

あなたにとって、そしてお子さんがいるのであれば、そのお子さんにとって何が最善なのかまず考えてみる必要があります。

証拠集めの必要性

結末が決まったら証拠集めが必要になってきます。

これは再構築、離婚どっちに踏み切っても必要になってくるものです。

例えば再構築を結末に考えている場合、パートナーとその浮気相手を別れさせなければなりません。浮気は立派な不貞行為・・・

その不貞行為の代償は慰謝料という形で払わせ、その際に慰謝料を減額する代わりに接近禁止などの項目を追加することでパートナーと浮気相手をスムーズに別れさせることが可能になってきます。

また、離婚の場合にも、慰謝料を請求する際にやはり浮気をしていたという決定的な証拠は必要不可欠。

証拠もないのに「浮気したから慰謝料よこせ!」と言ったところで誰も慰謝料を払ってはくれません。

浮気の解決にはどうしても浮気の証拠が必要になってきてしまうんです。

関連記事⇒食事は不貞行為に入ったりするの?

浮気調査で集めるべき証拠とは

では、浮気調査で集めるべき証拠とはどういったものを指すのでしょうか・・・

それは、肉体関係が認められるものということになります。

★浮気相手とラブホテルに入る瞬間を撮影した写真
★浮気相手と自宅に入るところを撮影した写真
★浮気相手とセックスをしているところを撮影した写真

といったものが必要になってきます。

例えばキスしている画像などについてですが、

どうしてこれは証拠として認められないのか・・・

こちらでも詳しくお話ししていますが

関連記事

パートナーの浮気相手とキス画像(プリクラ)は証拠になる?

どうとでも言い訳が出来てしまうからです。

酔っていた・・・

遊びで・・・

洒落で・・・

 

そんな言い訳をしてその酔っていたを証明できるものが何もないとやはり裁判などでイマイチ立証できないものになってしまうんです。

ですが、複数回のホテルや自宅に入っていく画像が出てくれば言い逃れはできませんよね。

いつまでシャレと言い張るつもりですか?

ってなもんです。

やはり証拠に必要なのは宿泊施設や自宅など肉体関係があったであろう場所に出入りしている画像または肉体関係が確認できるものが必要になってきます。

その際に

★浮気相手との手紙やメール・ラインのやり取り

★ラブホテルへ行った事を示すレシート

★クレジットカードの明細

なども家探しで見つけておくと便利なのでおススメします。

調査を開始する

では、調査を開始していく際にどうやって行っていったらいいのか・・・

説明していきます。

最終的な目的は肉体関係があると思われる証拠を手に入れることです。

ですから、まずはその証拠を手に入れなければなりません。

パートナーの浮気が発覚すると結構な頻度でパートナーに浮気の事を問い詰める方がいますが、これは絶対にやってはいけません。

なぜなら、浮気行為が水面下に潜んでしまって、素人では絶対に調査が不可能になってしまうからです。

もしあなたがすでに問い詰めてしまった後でしたら、自分で調査するのはやめた方がいいかもしれません。

プロに調査を行ってもらった方が無難です。

関連記事

探偵、興信所の低価格で確実な事務所を紹介!優良はココ!【浮気編】

問い詰めていないという方であれば先に進みましょう!

 

調査をする日時の確定

まずは行動を起こす日時や場所を確認することが重要です。

その際にはパートナーのポケットの中身や財布などを調べて、どこに行っているのか普段かたチェックしておくことが大事です。

ここにホテルに行った事を示すレシートが入っていたり、コンビニでコンドームを買ったという証拠が出てきたりすると、普段どのあたりの宿泊施設を使っているのか把握しやすいので非常に重要な初期調査になります。

見つけた際は写真を取っておいて、原本は元の場所にしまっておきましょう。パートナーが几帳面な人であれば、位置が変わっているだけで見られたことに感づかれてしまうので、注意が必要ですよ!
クレジットカードの履歴もチャック!
クレジットカードの履歴にはパートナーが何を買ったかわかります。

もし異性の物を買っていて、そのものを貴方が受け取っていないのであれば浮気相手に贈った可能性がかなり高くなります。

さらに携帯の料金をクレジットで払っているのであれば、料金を確認していくといつごろから浮気が始まったかわかるので便利です。
ネットの検索履歴と予測変換
これも便利というか重要です。

パートナーのパソコンの中はある意味ブラックボックスに等しい存在・・・

パソコンから宿泊施設に予約を入れていたり、浮気相手とデートで行く場所を検索していたりするものです。

こういったネットの検索を見ていくと、どこに行っているかがわかりますし、これからの行動もつかめるかもしれません。

ネットの検索履歴はあまり見すぎるとバレる可能性がありますので、すぐ写メに撮って後で確認するようにしたほうがいいです。

パソコンを見た際には予測変換でどの様なワードで調べているか・・・メールを送っているのであればどの様な言葉使いなのかで相手の年齢なども推察可能になってきます。

お気に入りを確認して、もし見慣れないものがあればそれは浮気相手に関するものである可能性が高いのでそれもチェックしてしまいましょう!
車の中もチェック!
車の中もかなりの頻度で浮気の証拠が眠っています。

パートナーが男性の場合、レシートや会員カードなど財布にしまっておくにはリスキーなものは車のダッシュボードに隠す人が案外多くいます。

さらに自分と行った事のないサービスエリアのレシートが出てきたら、それは浮気相手と行ったかもしれません。

ここで盲点なのが、カーナビの履歴です。

これを消す人って実はほとんどいません。

カーナビの履歴をたどって行けば、いつどこに行ったかすぐにわかります。

「〇〇に出張」といってその日をカーナビで検索してみると・・・

実は隣町のホテルとか・・・

そういったケースもあったりするので、カーナビの履歴は要チェックです!

さらにゴミ箱の中も探してみてください。

何気なくコンビニで買ったものを無意識に近い状況で車の中で捨てる人がいます。

ここにもコンドームを買ったレシートや普段吸わない銘柄のタバコなどが捨ててあったりすると怪しいですよね!

車の中はかなり証拠がザクザク出てくる空間です。

ですが昼間大っぴらにやるとバレてしまいますから夜間にひっそり車チェックはしてみてください!

スマホをチェック!

スマホには個人情報が満載です。

スマホを調べれば大体の浮気の日時などがわかってしまう程です。

まずはスマホのロックを突破しなければなりません。

浮気をしている人はほとんどの場合ロックをかけています。

ロックナンバーがわかるのであれば、それに越したことはないですが、大体はわからないですよね。

こういった記事を参考にしてください!

スマホロックの暗証番号の定番パターンはこの3つ!6桁も!

スマホロックを外す(解除)方法!浮気、不倫の実態調査!

上記の記事などを参考にしていただいて、スマホの中を覗く事に成功したら、

まず確認したいのは

通話履歴にメール、LINE、Facebook、mixi、リンクトイン、インスタグラム、ツイッター、ピンタレスト、などSNSです。

とくにLINEは本当に浮気に多く利用されています。

その為ロックをかけている場合が多いです。しかし、上記の記事の方法でロックが解除できたのであれば、LINEのロックも同じかその系統である可能性が高いのでそれで試してみましょう!

そしてLINEを確認した際に頻繁に連絡をしている人がいるならばその人が浮気相手の可能性があります。

カモフラージュで性別を変えて名前を登録していたりする可能性がありますが、どの道一番会話している時点でなんらかの情報を持っている可能性が高いので、その人物の情報を探してみましょう。

 

注意すべき点は、

その人物との会話の内容

頻度

そしてピンポイントなものがないかどうかです。

 

しばらく会えなくて寂しい

昨日は会えてうれしかった

とかあきらかに友人同士ではない会話が繰り広げられていたら多分ビンゴでしょう。

その人物のチャットを見て、そのどういうホテルにいつ行ったのか見ていくことが出来ればデートの頻度や傾向などがわかります。

ただし、注意しなければならないのは、チャットルームを見ている際に新規メッセージが来ないような時間に見ること・・・

新規メッセージに既読が付いてしまうとあなたがLINEを見たことがパートナーにバレてしまうので注意が必要です。

LINEで人物が分かったら、その人物をアドレス帳から探します。

そしてアドレス帳である程度目星をつけることができたら今度はフェイスブックやTwitterなどをチェック・・・

何気にこういうSNSで不倫や浮気をつぶやく人が多いので、日々の行動を観察する上でチェックしてみてください。

 

上記を事を踏まえて、パートナーの浮気がいつ行われていて、大体いつどの場所で今後も行われるのか統計を取っていきましょう。

そうすれば大体の浮気の日時がわかってくるはずです。

尾行~撮影

スマホの調査が可能であったら、今度は尾行してホテルに入るところを証拠をちて押さえる行動にでることになります。

上記の調査で大体のデートの日取りを確認しておきます。

毎週水曜日とか、

隔週の金曜に会っていることが多い

などの情報をスマホや日常の行動から把握しておきましょう!

そして尾行する際に注意しなければならないのが、

あなたは尾行対象者にとって顔見知りの人物だということ

もし見つかってしまうと、その時点で尾行は失敗・・・

そして調査も失敗になってしまいます。

冒頭でも言いました、調査に失敗してしまうと問い詰めと同じでその後が水面下に潜ってしまうので素人にはその後の調査は絶対に不可能になってしまいます。

なので、パートナーから見ても絶対にバレない恰好をして尾行しなければなりません

なのでパートナーの前で着たことがある服は着てはいけません。

この尾行の為だけに動きやすく、さらにあなたが普段絶対に着ないようなファッションで尾行するのがいいでしょう。

サングラスやマスクなどをするのも忘れない様にしてください。

特に足元は足音が出ないスニーカー等を履くようにしてください。

人気のないところに入った時、足音というのは案外響き渡って目立ってしまいます。

そんなことで尾行を失敗に終わらせたくないですよね・・・

足元は気を付けて選ぶようにしてください!

 

撮影時ですが、

ホテルに入るときを撮るというのは正直素人には至難の業です。

入っていくホテルがどこかも解らない場合は入っていく姿を写真で撮影するのは非常に難しいので、出てくるところを撮ることに集中しましょう!

休憩でホテルに入る場合、早い人で40分、遅くても大体2時間くらいで出てきます。

その出てきた時にきちんと写真が撮れる位置に陣取っておくのが重要です。

そして連射機能を使い、シャッター音がバレないように車の中や建物の中から写真を撮るようにした方がいいですね。

ポイントは撮影機材です。

正直スマホで撮影する写真では証拠として不十分になる可能性が高いです。

レンズの機能から顔が判別できる写真が撮れないというのが理由となります。

高機能なデジカメや望遠レンズを持っているなら話は速いですが、そうでなければカメラから揃えることになります。

もしそういう機材を用意していないのであれば、プロに頼んだ方が安く済むかもしれませんよ。

関連記事

探偵、興信所の低価格で確実な事務所を紹介!優良はココ!【浮気編】

ぜひ参考にしてみてください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です