50代女性が春、夏の同窓会で差をつける為のファッションは?



 

久しぶりの同窓会。世の中では、年を重ねていても、若々しくオシャレが上手な女性が多く話題になっていますね!

50代の女性は、お仕事の面でも子育ての面でもひと段落して、少しご自身に時間とお金をかけられるようになる時期ではないでしょうか。

せっかくなら、同窓会のまでの時間に綺麗になって、周りの人達を魅了させたいですよね。

ちょっとしたアドバイスをご紹介させていただきます。

会場の場所は?

大人の常識として、TPOはわきまえたいですよね。

まずは、会場がどこで行われるのか確認しましょう。学年全体で行われる同窓会ですと、大きな会場でホテルなどが多くなるのではないでしょうか。

その場合、セミフォーマルな装いが良いですね。カチッとしすぎないパンツスタイルやワンピースにジャケットなどがオススメです。

着物も素敵ですが、あまり派手な柄ですと浮いてしまう可能性もありますので、訪問着くらいにしておくと良いですね。

少人数での集まりで、会場も居酒屋やちょっとしたレストランでしたら、カジュアルな装いでも大丈夫です。その場合、女性らしいアクセサリーやヒールを加えて、普段着よりワンランク上に仕上がるようにすると良いですね。

春・夏オススメのファッション

では、どのようなファッションがいいのでしょうか。

春・夏では、黒は地味になりすぎますので避けた方が良いですね。どうしても取り入れたい場合には、他の小物で色物を合わせたり、黒でも刺繍がしてあるようなデザイン性のあるものにしましょう。

オススメの組み合わせをご紹介していきます。

セミフォーマルな場合

スーツでセットアップの物を選ぶと、少し硬い印象になってしまう可能性がありますので、上下別々にコーディネートした方がオシャレな印象になります。

春・夏でパンツスタイルなら、パンツには白や明るいベージュなどを選ぶと良いですね。柄物や派手な色物は、合わせるのも難しく、若作りな印象になりますので、避けた方が無難です。体型を気にしてダボダボした物を選ぶと、余計にふくよかに見えてしまいます。ご自身の体型にピッタリとあった物を選ぶ方が、スッキリして見えます。

トップスには、少し光沢のある物やラメの入った物、綺麗な刺繍が入った物などを選ぶと素敵ですね。二の腕が気になる方は、袖周りがフワフワした、シフォン素材の物を着ると二の腕が細く見える効果がありお勧めです。

 

ワンピースを選ぶ時にも、春・夏でしたら、明るい色の物を取り入れたいですね。パステルカラーの物や、若草色の物も明るい印象になりますね。明るい色が苦手な方は、ストライプ柄の物を選んだりラインが綺麗に見える物を選んで、首周りに少し大き目なネックレスを合わせるのも素敵ですね。

ワンピースに合わせる羽織り物はジャケットが合いますね。短めの丈の物を選ぶと、足が長く見えて全体のバランスが良くなります。

どんなにご自身のスタイルが良くてもスカートの丈がひざ上になるような短い物を選ぶのは避けましょう。足を綺麗に見せたいのならば、短い丈のスカートを着るよりも、ひざ丈からひざ下位のスカートに7~8㎝位のヒールを合わせた方が足も華奢に見えますし、大人の女性の魅力がアップします。

カジュアルな場合

カジュアルな服装を選ぶ時には、普段着を少しオシャレに着こなしましょう。

パンツスタイルの場合には、カジュアルとはいえ、ジーパンは避けましょう。春・夏には、やはり明るめの色の物を選びトップスに少しラフな物を選んでも良いですね。

トップスに、カットソーやシルクや麻のシャツを合わせるのはいかがでしょうか。首元は、華奢で長めのネックレスを合わせたり、スカーフを合わせるのが良いですね。

 

ワンピースの場合には、会場が居酒屋の時には、座ることがあったりする可能性ありますので、スカートの長さは長めの物を選びましょう。

羽織るものはジャケットではなくて、ボレロなど少し優しい印象のものものにしても良いですね。

髪型にも気を使いましょう

服装ももちろん重要ですが、髪形は女性の印象をガラッと変えてくれます。

事前に絶対にやってもらいたいのがカラーです!

気にしなくなると一番おざなりになると言われているのが髪形です。生活感が何気に出ますから同窓会前には、

美容院に行って綺麗にカラーをして、出来たら同窓会の当日もご自身でセットしやすいようにカットしてもらいましょう。

春・夏でしたら、ロングヘアよりも、ミディアムや、ショートヘアーにして、少しカールしてもらうと、軽い印象になりますし、上品な大人の女性の雰囲気になりますね。

カラーリングも気を付けてくださいね!あまり派手な色だと逆に引かれてしまう可能性もありますので・・・注意が必要ですよ!

 

年齢とのギャップに悩む場合

50代になれば、当然顔も老けてきていて、ピンクとか似合うのか・・・

まだ明るい色の服に顔が付いていっているのだろうか・・・

そう心配している方もいるのではないかと思います。

そんな方はどうしても黒を選んでしまいがちですし、そもそも外行きの恰好はもう黒系ばかり・・という方も多いはずです。

どうしても黒を選択するのであれば、

最近は黒のフォーマルドレスが50代女性に人気だそうです。

引き締め効果もあって細く見せることに適している黒のドレス・・・

でも黒だけだとちょっとね・・・

そう思いますよね。

そういう時は重ね着をして色を足していってしまいましょう!

女性はアクセサリーに凝っても良いと思います!

高価なブランド品でなくても、上品で淡い色のネックレスとかで年齢に合わせた色気を醸し出すのも効果的です!

黒のドレスに明るい色合いのジャケットやその逆も良いですね!

明るめの色のドレスに黒のジャケットで体型を隠すように羽織るのも効果的です。

夏の温かい季節になってきたら、黒系のサマーニットも体型を隠せるアイテムですのでぜひ試していただきたいですね!

黒系のサマーニット(丈短め)に明るめのパンツだとスらっとして見えるので好印象ですよ!

全体の印象もほのかな華やかさが出て良いと思います!

女性ならではのオシャレを…

女性は服装の他に、アクセサリー、メイク、ネイル、ヘアー、エステ…靴にしてもヒールからブーツまで、綺麗になれる要素をたくさん持っています。

すべての事を完璧にするのはなかなか難しいですが、同窓会など特別な時には、いつも取り入れないことを1つでも取り入れると、普段と違う自分になる事ができますね。

例えば普段メイクしない方が、眉毛を整えて、少し色のついたリップをするだけで全然印象は変わってきます。

いつも、スカートを着ない方がスカートを着てたりすると…など女性は男性よりも、変身するチャンスがあるように感じます。

この時とばかりにエステに行って磨き上げてもらうのもアリです!

人と会って、その人達に褒めてもらえばどんどん女性はどんどんキレイになれます!

同窓会といえば、昔の仲間の新しい魅力を再発見できる場でもありますね。同窓会で再会して意気投合、そのまま結婚まで…なんて話もよく聞きます。

 

年月が経っていても、記憶はあの頃のまま・・・

そんな印象をずっと持っていてほしいじゃないですか!

 

CMで「昔は乙女、今は太目」なんて失礼なものがありましたが、ぜひそんなことにならないように、

良い年の取り方したね

なんて言われるようなコーディネートを楽しんでみてください!

 

普段からワンランクアップしたご自身で、久しぶりの再会を楽しめるといいですね^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です