手相における浮気線とは?男性と女性で現れ方は違うの?

手相で、浮気線と呼ばれるものがあるのはご存知でしょうか?

もしも相手が浮気しているかも…と思ったら、手始めに手相を見せてもらうのはどうでしょう?

もしかしたら、浮気線と呼ばれる相が出ているかもしれません。

また、好きな人が浮気しやすいのかもチェック出来ますので、まだ片思い中の方も知っておくといいかもしれませんね。

代表的な浮気線とは?

生命線(親指と人差し指の間から手首の方に伸びている線)に現れます。

生命線の下側に沿うようにして、何本か線が入っていたらそれが浮気線です。



ちなみに、生命線の下側にくっきりと一本入っている線は、二重生命線と言って浮気線ではありませんので、注意が必要です。

恋愛が大好きだけど飽きやすいという方にも、この浮気線が現れると言いますので、片思い中の相手にこの手相があったら要注意です。

付き合う前に、「浮気したら別れる」位に釘を刺しておいた方が良いかもしれませんね!

 

また、小指の下に結婚線がたくさん(5~7本位)ある方は、それだけ刺激を求める傾向にあり、人を好きになりやすい方です。

とても魅力的な方が多いので、異性からもモテるので浮気につながってしまうのでしょう。

 

前に見た時には「そんな線なかったから大丈夫!」と安心はできません。

手相は常に変化します。なんか最近変だな…と思ったらもう一度確認してみましょう!

 

男女別の浮気線

それでは、浮気線の男女の違いについてお話していきます。

男性の浮気しやすい線

まずは、男性で出ていると浮気しやすい手相をご紹介します。

生命線が小指側に伸びていて、運命線(手の平の中央に中指に向かって伸びる線)が真っ直ぐ伸びている手相の方。

この手相の方は、男性的なエネルギーを持っている方が多く、男らしく野心家で、男性の魅力を持っています。

魅力的でエネルギッシュな為に、色んな女性と巡り合う機会も多いのでしょう。

また、結婚線に小さい丸(円)がある方は、不特定多数の人と浮気する可能性があるので、この方も注意が必要です。

女性の浮気しやすい線

次に、女性で出ていると浮気しやすい手相をご紹介します。

頭脳線(親指と人差し指の間からのびて、生命線の上にある線)が途切れていて、感情線(小指の下、結婚線の下に横に伸びている線)の先端が人差し指と中指の間に伸びている手相の方。

この手相の女性は、寂しがり屋で愛情を求める方が多いです。

頭脳線が途切れているというのは、本能のままに行動する傾向があります。

ですので、この手相を持っている女性が、パートナーとの関係に心が満たされていないところに、他の男性からお誘いがあったりすると浮気してしてしまう可能性があります。

寂しがり屋の女性は、ほっとけなくて可愛いと思うような男性にとっては、この女性は魅力的に見えるでしょう。

 

浮気しにくい手相とは?

また浮気線とは反対に、周囲の運気を上げると言われている手相もあります。

男女共通の手相で、感情線の先端が3つに枝分かれしている手相の方。

この方は、自分の運気を上げてさらに周りをハッピーにしてくれる、ムードメーカー的存在です。

また、相手の才能や魅力を引き出すのも上手なので、この手相の方を仕事でもプライベートでもパートナーに持つと、

自分では思いもしなかった才能を見出してもらえるかもしれませんね!

 

さらに、浮気しにくい手相としては、生命線が内側に向かって円を描いている手相の方です。

この方は、慎重で安定を求めるタイプです。

刺激を求めることが少ないので、女性的なエネルギーを持っています。

安定した、良い家庭を築くことができるタイプですが、刺激的なことを求める相手だと、物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

いかがでしたか?

相手の手相を見るつもりで調べたら、自分に浮気線があった!なんて方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、浮気線があるという事は、それだけ魅力的という事なのです。

その魅力は、浮気の為だけに発揮するものではありません。

仕事場でも、友人関係でも、魅力的な人だからこそ、より良いめぐり合わせがあったりするものです。

ですから、ご自身にあったとしても落ち込むことはありません。

その魅力を浮気に使うのではなく、周りの人を喜ばすことに使えると良いですね!

そして、もしも相手にあったとしても、必ず浮気している訳ではありません。

まずは本人にそれとなく確かめてみましょう!

そんな魅力的な人とめぐり逢えたのですから、できたら話し合って解決できるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫しやすい線というのもある

結婚していたら、パートナーの不倫を心配している方もいらっしゃると思います。

この線があったからといって不倫している訳ではありませんが、不倫してしまう可能性があるタイプの方になります。

その手相は、感情線(小指の下から人差し指・または中指に向かって伸びる線)の上にもう一本線がある二重感情線です。

感情線は「愛情を示す線」ですので、その線が二つあるという事は、愛情も二倍持っているという事です。

一人の相手に二倍の愛情を注げる方なら良いのですが、同時に二人の異性を愛することが出来てしまうのが、この手相を持っている方の特徴であります。

そして、そういう方は精神力も強い方が多く、「二人を愛してしまったのだから仕方ない」という考えを持ってしまうようなタイプです。

不倫線もある

こちらは、不倫している時や不倫しやすい状態である時に現れる手相になります。

結婚線(小指の下に横に入ってる線)の先端に、上または下に重なるように短い線が現れたら、それが不倫線です。

この手相がパートナーに現れている時には、注意るするだけではなく警戒して、行動を見た方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です