自分で取得した浮気の証拠が使えるかどうか確認する為にはどうすればいいのか?

「浮気の証拠を手に入れた!」

これで、やっとパートナーに離婚を言い出せる…浮気相手に慰謝料も請求できる!!

不倫相手と別れさせて復縁できる!!

と安心するのは、少し早いかもしれません。

 

ご自身では、「浮気の証拠だ」と思っていても、

実際の裁判では、参考程度にしかならなかったり、証拠として認められないというものがあるのです。

自分の取得した証拠が法的に有効なものなのか・・・?

不安にもなると思いますし、復縁希望の人は裁判までは・・・そこまでの証拠はいらないと思っている人もいるかもしれません!

ですが浮気問題で証拠というのは非常に重要です。

もちろんせっかく苦労して掴んだ証拠ですから、もしもそれだけでは証拠として不十分だったとしても、

証拠と認められているものと一緒に出せば、浮気を裏付けるものとして認められる可能性がありますので、大切に保管しておいて下さいね。

 

では、パートナーが浮気した時ことを裏付ける為には、どういった証拠を手に入れると良いのでしょうか?

ご紹介していきます。

 

良い証拠とは…?

ここで言う「良い証拠」とは、仮に離婚裁判になったり、慰謝料の請求をする際に

裁判で、有効とされる証拠の事をいいます。

もちろん、「浮気していると認めて謝罪してくれればそれでいい」という方は、

もしかしたらこの証拠ではなくても、パートナーが浮気を認める場合もあります。

ですが、もしかしたら証拠を出してもパートナーがなかなか浮気を認めないという…場合もありますし、

あまり有効な証拠でないと「言いがかりだ」と逆上させてしまう…なんてことも考えられます。

 

ですので、パートナーの浮気を認めさせる為にも、万が一裁判になった時の為にも、万全を期して準備しましょう。

では、裁判で有効と認められる証拠とはどのようなものなのか・・・

裁判で浮気(不倫)の証拠として認められるのは

「肉体関係があったことを証明できるもの」となります。

これは、配偶者がいるとお互い承知している上で、お互いが合意の元「肉体関係をもった」ということが

配偶者への裏切りの行為になるとして、夫婦の決まりに対する違反になるからです。

 

ですから、ちょっとした証拠では裁判では証拠不十分になってしまうのです。

中には、「ホテルに一緒に入っていく写真を撮りました!だから大丈夫です」という方もいるでしょう。

もちろん証拠にはなりますが、写真が1回分だけですと、離婚したり・慰謝料の請求をするには不十分になってしまう事もありますし、

パートナーと浮気相手の両方の顔が分かる写真である必要があります

ですので、ホテルに入っていく(出ていく)写真でしたら、二人の顔が映っているものを、3回分くらいは用意しておくと良いでしょう。

 

また、浮気相手の家で肉体関係を持っている場合は、肉体関係を証明する為に、二人で部屋に入っていく写真だけでは不十分と考えられます。

ですから、そういった場合には二人の親密さを裏付ける為に、部屋に二人で入っていく写真なら5枚以上は用意した方が良いでしょう。

さらに、部屋にいた時間が分かる証拠や、部屋に通っている頻度などがわかる証拠も必要になってきます。


これを一人で集めるのはかなり労力が必要になってきますね。

 

では次に、浮気の証拠には不十分な証拠をご紹介していきます。

 

認められない場合もある証拠

パートナーの浮気の証拠を掴もうとする場合、まず初めにする事と言えば、

「パートナーのスマートフォンを確認する」

「パートナーの財布やスーツのポケットをチェックする」

ということではないでしょうか?

 

ですから、まず初めに手にする証拠となると、

「浮気相手とのメールやLINEのやり取り」

「知らない異性とのツーショット写真」

「デートで行くようなレストランのレシート」

というようなものではないでしょうか?

LINEやメールのやり取りでは、例え「好きだよ」と書いていたとしても、それが「肉体関係があったことを証明している内容」ではないので

「冗談で書きました」と言われてしまったら、証拠と認められない可能性もでてきます。

 

ツーショット写真も、「友達です」と言われてしまったら、それまで…となってしまいますね。

 

次に、スマートフォンやカーナビのGPS機能で入手した、

「いつもホテルに行っている」や「いつも同じところに家に行く」という証拠も、

浮気相手が分かりませんし、肉体関係があったかもわかりません。

 

ですから、これらの証拠だけでパートナーに浮気を問い詰めるのは、まだ早いかもしれませんね。


では、有効な証拠を集める為にはどのようにしたら良いのでしょうか…?

自分の証拠が有用かどうか確認するためには?

これまでにご紹介してきた通り、「一人で証拠を有効な証拠を集める」というのは、

多くの労力と精神力を使うでしょう。

「この日に浮気する」という日を割り出して、

パートナーに気付かれずに、尾行しなければなりません。

さらに、尾行できたとしても、証拠となる動画や写真などを撮らなくてはなりません。

 

慣れない素人がこれをやろうとすると、

尾行の途中で相手に気付かれてしまったり、写真に撮るときに、相手の顔が映らなかった…

なんてことになりかねません。

 

それでも、まだバレなければ良いですが、相手に尾行していることが分かってしまうと、

パートナーも警戒してしまって、ますます証拠を手に入れるのが困難になってしまうでしょう。

さらに証拠を手に入れたとしても、本当に使えるのか確認できなければいけませんよね!

頑張って手に入れた証拠が自分の望む結果に繋がらなければ意味がありません!

不倫の結末には大きく分けて2つあります。

復縁と離婚です。

復縁を望んでいる場合、そこまで有力な証拠が必要ないと感じるかたが多いですが、実はそんなことはないんです・・・

証拠が不十分だと逃げられてしまいます。

不倫している人たちは不倫はしている時は楽しいのかもしれませんが、バレたら一大事!相手にとっても必死です。

浮気相手や浮気したパートナーに話し合いを持つとき、

これはあなたで間違いありません。言い逃れもできませんよ

と言えるくらいの証拠でないと、浮気相手や浮気したパートナーもネットなどで調べて知恵をつけてきていますので、しらばっくれてしまうのです・・・

この証拠をもって裁判や調停にすれば、あなたには多大な損害が被られます。あなたはそれだけの事をしました

あなたには賠償を支払う義務があります。

この証拠で言い逃れは法的にできませんよ!

そこまで言える証拠を保持しているかです!

ここまでお話すると自分で集めた証拠にそこまでの能力があるのかどうか・・・
自信がなくなってくる人もいるのではないでしょうか?

 

そこでおススメしたいのが、コンシェルジュです。

タントくん

本来は探偵を一緒に探してくれるサービスなのですが、このコンシェルジュがものすごい親身になって話を聞いてくれます。

自分の持っている証拠をコンシェルジュに話してみて、何か足りないものはないか・・・

もし足りないのであれば、探偵に雇いたいけど、金銭的に今そんなに手持ちがない

そういう時でも価格交渉を探偵事務所としてくれたり、証拠の強化のためにするべきことを教えてくれたりとかなり力になってくれます!

「この証拠はどうなのかな…?」と迷ってしまうようなものがあるのならば、

相談してみるのがおススメです。

タントくんの相談してみる

浮気の悩みは相談できる人が少なくて、落ち込みがちです。まず相談してみて自分がどういう状況でどうしたら解決できるのか・・・

整理してみるだけでも気持ちがらくになりますよ!

まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です