浮気調査グッツのオススメはコレ!自分でどうしても調査したい方へ!

パートナーや恋人の浮気を疑っている方!

電化製品の発達によって、個人でも浮気調査に使えそうな製品が手ごろな値段で手に入るようになりました。

今回は、浮気調査に使えるであろうグッツをご紹介していきます。

浮気調査に使える便利グッズ!

インターネットが自宅で使える方は、わざわざ家電量販店に出向かなくても、

インターネットの通販を使って手軽に商品を見たり購入することが出来るようになりました。

浮気を疑っているが、まだ確証がない方は、一度購入して浮気調査してみるのも一つの方法となるでしょう!

 

<ボイスレコーダー>

例えば、パートナーが車で外出をする時に、車の中に設置しておくことで、車内でどんな会話をしているのかをチェックする事が出来ます。

ご自身が、仕事や旅行などで数日家を空ける際には、その間に浮気相手を家に呼ぶことも考えられますので、

家のどこか…二人が濃密な会話をしそうな場所に、仕掛けておくのも効果的ですね。

 

容量は3日分録音できる・・けれども電池がそこまでもたないのであれば意味がないと言えるでしょう・・・

電池にそれほどこだわらないのであれば、最近はとても小型化されており内蔵メモリーに3日間近く音声を録音できる物もあります。

また、2日間程度でしたら「ペン型のレコーダー」という物もあり、もしも見つかったとしてもそれがボイスレコーダーという事が分からない物もあります。

 

値段も3000円位~ありますので、比較的手が出しやすくなっています。

注意すべきは電池の時間です。ペン型は連続録音が12時間程度となっています。

朝仕掛けて、夜回収するという形の調査に向いているものですので、それ以外の調査を考えている方はUSB型のボイスレコーダーなどは24時間連続録音が可能なバッテリーを搭載しているものがあるのでそちらの方がおススメです!

 

 

<小型カメラ>

音声だけでは、分からない事もたくさんありますよね。

そこで、動画で確認する為には、隠しカメラを設置する事をお勧めします。

 

隠しカメラにも様々な種類があります。

ボールペン型、腕時計型、消しゴム型…というように、小さくて置いてあってもカメラであるということが分かりにくい物ですと、2~3000円位からと値段もお手頃になります。

 

火災報知器型や置時計型といった、何も言わずにいきなり設置してあると多少の違和感があるような大きさの物もあります。

こちらは、小型のものより機能が良くなっている物も多く、真っ暗闇の部屋の中を撮影できる優れ物もあります。

値段も7000円位~と多少かかるようになりますが、浮気現場を押さえる場合は、暗闇の中での撮影が出来るというのは大きな利点になるでしょう。

火災報知器型ですと、天井からの撮影が可能になりますので、怪しまれずに設置することが出来れば、

撮影できる範囲が広がって証拠を押さえやすくなりますね。

 

 

また、少し値段は高くなりますが、どのような暗闇でも撮影できる強力な赤外線を使用した「モバイルバッテリー型」なんていうものもあります。

最近では多くの人が持ち歩く様なったスマホのバッテリー・・・それを充電した忘れたみたいな形にして家に置いておく・・・実はそれがカメラで・・・

これだと調査対象者に気付かれにくく、自宅で浮気している配偶者の行動を録画することができます!


画像引用元:http://www.gizmodo.jp/2014/09/post_15565.html

こちらは、1万円位~と値段も張りますが、小さいうえに、置いてあってもあまり違和感もなく、

高性能ですので、「絶対にこの日に密会する」という事が分かっていて浮気の証拠を押さえたい場合には、役立つ事でしょう。

 

他にも、サングラスタイプなど小型カメラだけでも数多くの種類が出回っていますので、

気になる方は、どのタイプが一番怪しまれずに調査する事が出来るのかを、

一度ネットなどで検索してみてから購入すると良いですね。

 

画像として鮮明に、二人がベッドインしている証拠を押さえる事が出来ると、

今後、浮気について相手に問い詰めたり、慰謝料の請求や離婚裁判…なんて場合にも浮気の証拠として有利になる事でしょう。

 

<GPSロガー>


聞きなれない方もいらっしゃると思いますが、「GPSロガー」とは移動した経路をGPSを利用して、記録することが出来る装置になります。

これは、自宅で使用する物ではなく、浮気を疑うパートナーや恋人のカバンや車などに忍ばせることで、

家から離れている時に、どのような行動をしているのかを調査する事のできる物になります。

 

パソコンにつないで地図上で行動の記録を見る事も出来ます。

ただし、この装置は「今現在の居場所」が分かる物ではありません。

あくまでも、行動を記録していく物ですので、立ち寄っている場所がホテルであることを確認したり、

浮気相手の自宅の場所を確認する事が出来たり…というような事が使用目的になってくるかと思います。

 

ですから、GPSロガーだけで証拠を掴むというよりは、

「浮気しているのを確認する為に使用する」といった使い方が正しいかもしれません。

 

GPSロガーは、ボイスレコーダーよりも小型な物が多いので、相手のカバンに忍ばせる時には見つかるリスクが軽減する事が考えられますし、

磁石でくっつくタイプの物もありますので、車に設置する時にも、車中ではなく、車の外側で金属部分にくっつければ怪しまれずに調査することが出来るでしょう。

GPSの記録だけでは実は証拠としての能力は非常に低いです。

ですが、浮気しているパートナーが普段どういう所でデートして、どういうホテルを利用していて、浮気相手の自宅や職場もわかる可能性があるなど、GPSの記録自体には証拠としての能力は無くても、その後の調査に関して重要な手がかりをつかむことができるのがGPSの凄い所です。

最近は探偵も最初の調査はGPSを利用して行動調査を行うことが多く、バレにくく、調査対象者の行動が筒抜けになるので大変便利です。

<一眼レフカメラ>


ここまでご紹介してきた物を使って、または使わなくても

「浮気している」という事が確実な場合には、浮気の証拠として「浮気現場を写真に撮る」ということはとても重要になってきます。

実際に浮気の証拠となる写真は、裁判では「肉体関係があったことが分かる物」でなければなりませんので、

二人でホテルに入っていく写真や、浮気相手の家に入っていく写真なんていうものが必要になってきます。

 

もちろん、相手と浮気相手の顔がバッチリ分かる物でないといけません。

これを素人が上手く撮ろうと思っても、動いている人物をブレずに綺麗に写真に収めるのはなかなか難しい技になってきます。

ですが、何とかご自身で証拠を押さえたい!という方は、カメラの性能に頼るべきでしょう。

 

遠くから撮影することを考えると、ズーム機能が十分必要になりますし、

デジカメの写真は合成出来るので、証拠として不十分になる事もありますから、出来れば一眼レフカメラを使用する事をおススメします。

ですが、一眼レフカメラを手に持って、ホテル街や浮気相手の自宅の前に張り込んでいるのは…

周りからもちょっと目立ちますし、なかなか勇気のいる作業になるかと思います。

また、性能のいいカメラを元々ご自身でお持ちの場合は良いのですが、

いちから揃えようとすると、性能の良い一眼レフカメラの場合、レンズも揃えると10万~程度かかることもあります。

さらにホテルに入るのが昼間より夜間の方が多い事を考えると、夜間専用のレンズも用意した方がいいかもしれません!

 

費用の面からも、ご自身の労力を費やすことからも考えると、

出来れば、そこはプロにお願いするのが一番かなと思います。

探偵の入社面接で聞かれることに「一眼レフカメラは使えますか?」と聞くことが多いそうです。それくらい調査対象者の証拠撮影に一眼レフカメラは重要になってきます。

<変装アイテム>


浮気をしているパートナーとあなたは当然ながら顔見知りです!

実はその顔見知りに人間が浮気をしている人間の尾行をするというのは非常に難しいことなんです。

浮気をしているパートナーは常にアナタに見つかることがない様に警戒しています。その状態のパートナーの後を尾行するというのは見つかるリスクが非常に高いのです。

もしあなたが素人感丸出しでパートナーを尾行して、パートナーがまだ浮気相手と宿泊施設(浮気の証拠はホテルに入る写真か自宅に入って何時間か時間が経ったことがわかるもの)に入る前に見つかってしまうと、

その後は警戒されて浮気相手と会うことも慎重になってしまい、浮気調査に膨大な時間と労力がかかってしまうことになります!

そのために、浮気調査を自分で行う・・・自分で尾行調査を行うためには最低限の変装は必要ですよ!

普段着ない様な服装、帽子にメガネ・・・

同じ服装の人間がずっと後をついてくると浮気しているパートナーに不信に思われかねないので、何着か上着を持って適度に変えるようにするといいですね!

詳しくはこちらでも紹介していますので参考にされてみてください!

尾行調査を素人が行う場合の正しい方法と絶対に間違えてはならない注意点!

<精液検査キット>

最近では精液検査キットなるものも存在します。

パートナーの下着に精液のシミがないかチェックするものなのですが、浮気している疑いがあるのが夫だと、朝勃ちの時に付いたものかもしれませんし、もしかしたら自分で行為に及んでついたものかもしれません。

ですが、妻の下着についていると間違いなく浮気していると言っても過言ではないと言えるでしょう。

この精液検査キットは最近ではアマゾンでも販売されています。

価格は8,640円!

「チェックメイト」という商品になります。

使い方は下着にちょっと薬液をたらすと、その薬液が精液に反応して変色します。

色が変色すると下着には精液が付着していたということを意味していて・・・

なんらかの行為があったということがわかります。

ですが、この精液検査キットを使用した結果だけでは浮気の証拠にはならないので注意してください!

判るのはあくまでも精液に関係した行為が行われたことだけです。

ですが、浮気しているかしていないかの判断材料にはなるので浮気の判断材料に迷っている方は試してみてください!

 

調査をする際に…

今までご紹介してきたように、様々な調査に使えるようなグッズが出回っています。

 

簡単に手を出すことが出来ますが、その前に注意する事があります!

ご自身で調査をする時には、絶対に相手にバレないようにすることが絶対条件です。

 

もしも、調査の途中で相手にバレてしまうと、相手は浮気していることを必死に隠すようになります。

そうなると、プロでも証拠を掴むのが難しくなる場合がありますし、証拠を掴むまでにより多くの時間がかかってしまう原因になってしまう可能性もあります。

 

また、「ご自身で調査をする」ということは、「信じていた相手の裏切りを目の当たりにする」ということになります。

どんなことでも受け入れるつもりで、調査を開始したとしても、

実際に画像や音声で、他の異性とのやり取りを目にするのは、相手に愛情があった場合とても辛い作業になるでしょう。

そこで、平常心を貫くのは至難の業と言えます。

 

さらに、浮気している相手に調査していことがバレてしまったことで、

相手が逆上してしまうことも考えられますし、その勢いで、まだ証拠も掴んでいないのに相手に離婚を切り出される…なんて最悪の事態を招いてしまうこともあり得ます。

 

ですから、ご自身の為にも絶対にバレないように遂行してくださいね。

ここまで読んで、ご自身で調査するのは不安になったという方は、

無理せずにプロに相談してみるのも方法の一つです。

いきなり調査依頼をしなくても、無料で相談できるので一度勇気を出して相談してみると気持ちも楽になるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です