50代の浮気事情!女性の不倫が最近増えているその理由とは?

最近増えていると言われている熟年層の不倫。

なかでも、子育てがひと段落ついて「第二の人生」を始めようとしている女性が、

旦那さん以外の異性との久しぶりのトキメキを楽しむ…というケースが増えているようです。

 

では、熟年不倫をする女性は、どういった経緯で不倫関係に至ってしまうのでしょうか…?

また、不倫をやめさせる方法はあるのでしょうか…?

ご紹介していきます。

 

なぜ熟年不倫?

なぜ女性の熟年不倫が増えたのか・・・

★スマートフォンなどでのSNSが団塊の世代にまで普及した

★働く女性が増加

★専業主婦の家事負担の軽減

が主な理由として挙げられます。

不倫と聞くと多くの場合、既婚者男性が独身女性に対して好意を持ち、

恋愛関係から肉体関係へ発展していく…というのを想像するのが一般的ではないでしょうか。

 

では、この記事でご紹介していく50代の女性が、不倫に走ってしまう理由とはどのようなことなのでしょうか?

ひと昔前では、「女性が不倫をする」事は世間一般的に見て軽蔑されるような行為でした。

さらに、育児がひと段落しても、家事に夫の世話に…と忙しく、また金銭的にも妻が遊びに出かけるような余裕もなかったでしょう。

仮に、どこかで心ときめく相手と出会うことがあったとしても、その後二人で会う約束をしたり、連絡を取り合ったり…というのはなかなか難しかったのが現状です。

もしかしたら、夫以外の男性にそういう気持ちを持ったとしても、自分の心の中にだけそっとしまっておく…という女性が多かったのかもしれません。

 

 

最近は携帯電話やスマートフォンの普及によって、いつでもどこでも気軽に、さらに個人的に連絡が取り合えるようになりました

何気ない日常の中で異性と交流できるツールが増えてきていますよね?

フェイスブックにTwitterに登録するのが団塊の世代にまで拡大してきています。

50代の同窓会でライン交換なんていうのも今や普通です。

これは、不倫が増加している要因の大きな要素と言えるでしょう。

 

また、年齢を重ねても仕事をもっている女性が増え、異性と出会う機会も多くなりましたし、

若年層と比べても、金銭的な余裕がある女性が増えました

 

主婦の方であっても、「家の中にずっといるべき」といった風潮は少なくなり、

年齢を重ねてから、新しく自分の趣味を持って習い事をしたり、お友達と色んな所に出かけるのを楽しんでいらっしゃる方もいらっしゃいます。

さらに、電化製品が発達によって、家事に割く時間が減り、自分の時間を多く持てるようになったという事も要因の一つでしょう。

 

なぜ恋愛関係に…?


いくら時間的余裕が出来たり、金銭的余裕があるからと言っても、全ての女性が不倫をしている訳ではありません。

では、なぜ不倫に陥ってしまう方がいるのでしょうか。

それは人生にひと段落したときに、母親や主婦という重責から解放されて一人の女性としてふと恋に落ちてしまうことが原因です。

実は、熟年不倫をしてしまう女性の場合、多くの場合が今の生活や夫に、離婚をするほどの不満があった訳ではない事が多いのです。

ふとした瞬間に予期せぬ「恋に落ちてしまった」というのが理由となっていることが多いのです。

 

育児や日々の生活に追われている時には、周りをみる余裕も、恋に落ちる暇もなかったかもしれません。

やっと自分だけの時間を持てるようになった時、今まで気にも留めなかった人に心がときめいてしまったり、

久しぶりに参加した同窓会で、昔の男友達と話して盛り上がってしまったり…というような具合で、ふとした瞬間に恋に落ちてしまうのです。

 

例え、夫婦関係が良好であったとしても、長年連れ添った夫との間には、出会った時のようなトキメキやドキドキする感情はなくなってきていることでしょう。

そこで、新しい異性との出会い…久しぶりの心のトキメキ…

相手の男性からも「母親や妻」というフィルターを通してではなく、

「一人の女性」として見られることへの喜びを感じる方もいます。

 

もちろん、恋に落ちてしまってもそのまま自然と気持ちが収まってしまえば良いのですが、

相手の男性からアプローチがあった場合には、自分の恋する気持ちを抑える事が出来ずに、不倫に至ってしまうケースが増えているようです。

 

最近では、熟年女性と女性よりもかなり年下の独身男性との不倫というのもあるようです。

こういう男性は、若い女性にはない落ち着いた雰囲気や、「いつでも私の事を考えていて欲しい!」というような

若い女性ならではの、めんどくさい面がほとんどない事も、惹かれる要素になるのかもしれません。

 

 

熟年不倫の行く末は…?

実は熟年不倫の傾向は割り切った関係が多いです。

気軽に遊べる火遊び感覚の人が多いんですが、配偶者は露見すると戻って来てほしいと感じることが多いようです

熟年不倫をしているカップルは、若い不倫カップルとは違い、

「好きだから、パートナーと別れてまで一緒にいたい」と考えるカップルは少ないようです。

 

日常にはないワクワク感や、夫以外の異性との会話やデートを純粋に楽しむだけの関係を続けてる事が多いようです。

 

それは、そもそも夫に対して別れたいと思っていたわけではなかったことや、嫌いになった訳ではない事などが考えられますが、

一番の理由は、子供や孫など、お互いの家族との関係・それまでの生活を全て捨ててまで一緒にいようとは考えていないという事にあるようです。

 

不倫カップルの男性側も既婚者だった場合、

「私の事が好きなら、奥さんと離婚して!」と、女性から言われることも無い為、

お互いに干渉しすぎない、ある意味「お互いにとっていい関係」が続くことになります。

 

どちらかが、本気になってしまって相手との結婚を求めたり、パートナーとの離婚を求めたりしない限りは、

若い不倫カップルよりも長く、良好な関係が続く可能性があります。

そんな時、配偶者に不倫が露見する・・・

配偶者はこれから死ぬまで一緒に居るつもりで、団塊の世代になってから新しいパートナーを探そうという意欲の人はそういません。

なので不倫を止めさせたいと思う人が多いんです。

では、不倫をやめさせるにはどうすればいいのか・・・

熟年不倫をやめさせる為には


そうは言っても、もしも妻が熟年不倫をしていると知ってしまったら、不倫をやめさせたいと思うのが普通ではないでしょうか。

どうしたら、妻は不倫をやめるのでしょうか?

 

一番手っ取り早いのは、不倫している確実な証拠を手に入れて、妻に不倫していることを認めさせることでしょう。

この場合、誰かといつもメールしている・友達と出かけると言って出かけることが多くなった…などという

「怪しい行動」という現状証拠だけでは、妻は不倫していることを隠すことも考えられます。

言い逃れの出来ない「動かぬ証拠」を用意するのが確実と言えるでしょう。

一番の確実な証拠は、二人でホテルに入っていく写真と言った物になります。

熟年不倫の場合、愛し合う行為よりも二人でいる時間を楽しむ比重の方が多い事もあり、いつもホテルに行くとは限りません

それでも、確実な証拠を手に入れたい場合には、探偵に依頼することをおススメします。

 

ただしこの場合、妻に不倫を認めさせることは出来ても、

不倫した事を夫に知られた妻との関係を、元の状態に戻すのはなかなか難しいことだという事を心得ておいてください。

もちろん、理由はどうであれ不倫した妻の方に非があります。

そうとは分かっていても、妻の事をなかなか許すことが出来ない気持ちが出てきたり、また不倫を繰り返すのではないかという不安がいつもでてきてしまったりするのです。

 

ですが、離婚を選ばなかったからには、これからの夫婦関係の為にも妻を許す気持ちを持つ必要があります。

すぐに出来なくても良いのです。

少しずつでも許す気持ちを持つことで、ご自身の気持ちも楽になりますし、そういった行動がみられることで、妻も心を開いて夫婦関係も徐々に回復していくでしょう。

探偵の中にはカウンセリングなどのアフターフォローを豊富な経験でアドバイスしてくれるところもあります。

そういったところに無料相談してみるのも手かもしれませんね



詳しくは

探偵に相談したいけど、ちょっとこ怖いと思ってる方はこんなサービスもありですよ?

をご覧ください!

「不倫の証拠」を掴む方法の他には、妻に不倫相手よりもご主人といる方が楽しいと感じるようにする…という方法もあります。

不倫していても、妻の態度が普段と変わることなく夫婦関係も良好の場合、

ただ、不倫相手との時間を楽しんでるだけ…という事も考えられます。

 

そこで、妻が不倫相手との時間よりも、夫や家族といる時間の方が楽しいと感じることで、

自然と妻が不倫関係を解消する事も考えられます。

 

妻を、家族旅行に誘ったり、妻の好きなレストランに夫婦二人だけでの外食をしてみるのも良いでしょう。

長年連れ添った妻が、喜ぶことを考えてみましょう。

そして、今までご自身が妻の事を本当に大切にしてきてのか…振り返ってみましょう。

 

そんな風に、自分の事を大切にされたら、妻も「自分が悪い事をした」と気付くはずです。

そして、もしも妻からの懺悔があった場合には、

先ほどにもお話しましたが、妻の不倫を受け入れる気持ちを持つことが夫婦関係を続けるためには重要になってきます。

 

もちろん、パートナーに不倫されて傷つかない人はいないでしょう。

その気持ちを、妻にも受け止めてもらう必要があります。

しばらくは、妻と一緒にいるのが辛い場合もあるでしょう。

 

そういった場合には、ご自身が楽しむ為の趣味を始めてみたり、自分の好きな時間の過ごし方をしてみましょう。

 

許そうとしてみた、自分の時間も大切にしてみた、

それでも、妻といるとどうしても不倫したことが頭に浮かんできてしまって辛い…という時には、

「離婚する」という決断を選んでも良いのです。

 

最後に…

熟年不倫をする女性は、年齢を重ねても魅力的な女性なのでしょう。

仮に、妻の不倫が分かったとしても、すぐに妻との将来を考えるのではなく、

一度二人の結婚生活を振り返ってみるといいでしょう。

楽しいものだったのでしょうか、仕事や育児が大変でなかなか二人だけの時間が取れなかったでしょうか。

 

そうやって振り返ってみると、自然とその後の夫婦関係をどうしていきたいと思っているのかが見えてくることでしょう。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です