不倫(浮気)した妻と仲直りする為に必要なこと!復縁率は意外と高い!

妻が不倫していると知ったら、あなたならどうしますか。

これからの事を考えるよりも、まずは妻に裏切られたことへの怒りで頭の中はいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

 

どのようにして不倫しているのかを知ったかにもよりますが、

「妻が不倫相手と自宅でこっそりと会っていて、帰ってきたら不倫現場を目撃してしまった」なんていう場合には、

その時の光景が目に焼き付いてしまって、何度も繰り返し思い出してしまう…なんてことになってしまうかもしれません。

 

夫が不倫した時には、妻は「1回なら仕方がない…」と許してくれる場合もありますが、

妻が不倫した場合には、それがたとえ1回の不倫であったとしても、許すことが出来ない男性の方が多いようです。

 

しかし、仮に「妻を許せない」という気持ちがあったとしても、

子供は可愛いくて離れたくない気持ちがあったり、子供の為にも両親がいた方がいいと思う気持ちがあったり、

周りの人たちの目が気になったり、

不倫したと分かっていても、妻への愛情が残っていたり…

そういったことから、そう簡単に「離婚する」ということに踏み切れない事もあるかと思います。

 

では、不倫した妻と仲直りして、これからも夫婦としてやっていく為にはどのようなことをすればいいのでしょうか。

今回は、不倫した妻との仲直りの方法をご紹介していきます。

妻が不倫する理由とは


妻が不倫する時とはどのような時なのでしょうか。

理由を知ることで不倫の再発防止することも出来ますから、そのことからお話していきたいと思います。

 

男性は、例えば仕事のストレスを発散する為だったり、酔った勢いでつい…なんていう一夜限りの浮気なんていうものがあったり、

不倫相手がいたとしても、ただの遊びと割り切って付き合っている場合もあったりしますが、

女性の場合には、ただの遊びという訳ではなく、相手に恋愛感情をもって不倫していることの方が多くなります。

 

それは、女性がたとえ結婚しても、子供が出来たとしても、どんなに年を重ねたとしても、「女性として見られたい」という感情を持っていることが要因にあります。

もちろん、不倫をする事は夫婦にとってルール違反ですが、それでも夫から女性として相手にされなくなった寂しさを埋めてくれたり

行き場のない自分の気持ちを分かってくれる相手が現れたりすると、その相手にときめきを感じてしまうのです。

そういう女性は、「いけないこと」と頭では分かっていても、男性からの誘いを断ることが出来ず

「自分をこうさせた夫が悪い」と頭のどこかで言い訳しているようなところがあるのです。

 

また、女性の場合は一夜限りの過ちという事は少なく、身体の関係を持つ時には、少なからずその相手へ恋愛感情を抱いているから許したと考えた方がいいでしょう。

 

少数派ではありますが、女性であっても遊び人であって、結婚しても複数の男性と関係をもっているなんていうタイプの人もいますが、このタイプの女性は不倫しても悪びれる様子が見られないのが特徴と言えます。

実は多い不倫と再構築(復縁)する夫婦

夫婦関係を維持する上で、不倫というのはかなりのダメージを伴います。

なんせそれまでの関係を不倫は一旦リセットさせるほどの深い溝を作り出してしまいます。

しかし、調べてみると意外にも夫婦関係を破綻させるまでに至るケースはそこまで多くないというデートが出てきました!

Q1.不倫したことある?

・過去に、1回こっきりの関係が1人とあった:62人
・過去に、1回こっきりの関係が複数人とあった:64人
・過去に、継続的な関係が1人とあった:95人
・過去に、継続的な関係が複数人とあった:73人
・現在、1人と継続的な関係がある:38人
・現在、複数人と継続的な関係がある:14人
したことがない:1686人

なんと、男性は約8割、女性は約9割が不倫経験なし、という結果に。日本の夫婦は意外と貞淑なようだ。

Q2.浮気がバレたその後は?(該当者102人)

誠心誠意、謝罪して関係を修復した:50人
・時間が解決してくれて、関係を修復した:31人
・逆ギレして、無理やり関係を修復した:4人
・浮気相手をまじえての修羅場を経験したのち、関係を修復した:6人
・誠心誠意、謝罪したが関係は修復できていない:2人
・時間が解決してくれると思っているが、まだ関係は修復できていない:5人
・何をしても、もはや関係は修復できそうにない:4人

https://joshi-spa.jp/281990より引用

上記のデータを見て見ると、不倫をしている人はそこまで多くないとはいうものの、不倫されたとしても関係を修復に努めているという夫婦が多いことがわかります。

回答数102人に対して不倫の関係を修復できていないという人はわずか11人。

9割の人が関係を修復しているという発言をしています。

意外にも関係修復を図り成功している人が多いという事実・・・

では、不倫された側としてはどのようにパートナーと関係を修復していけばいいのでしょうか?

妻への接し方を振り返ってみる


妻の行動を見ていると、不倫が遊びではない感じがする…

では、どのような事が原因で、自分の妻は不倫するようになったのでしょうか。

不倫のきっかけを推測するには、自分の妻への接し方がどうだったのかを振り返ってみると良いかもしれません。

 

たとえば記念日や誕生日に花を贈ったり、「愛してるよ」と伝えたり…といったように、妻が「女性として見られている」と思える瞬間を作ってあげられていましたか…?

 

妻が毎日料理を作ってくれることが当たり前になっていませんでしたか?

子供の世話をすることも、掃除や洗濯などの家事をすることも…

例え、仕事が忙しくて手伝う事が出来なかったとしても「いつもありがとう」などと感謝の気持ちがある事を伝えてくれるだけで、

女性はまた頑張ることが出来るのです。

 

また、妻の気持ちを聞いてあげる事が全く無かったりしませんでしたか?

女性は自分の気持ちを誰かに話すことで、日々の色々な出来事をリセットしています。

 

夫婦なんだから、いちいちそんなめんどくさいことしなくても良いだろう、家の事をするのは妻の役割なんだからやって当たり前だと思っている男性の場合、

妻が友達などに会うなどして、日々の夫婦間のうっぷんを発散する場があればいいのですが、

そういった機会がないと妻のストレスはどんどん蓄積されていきます。

 

そういった行き場のない気持ちを抱えている時に、他の男性に優しくされてると、

気持ちがときめいてしまう…なんてことが考えられるのです。

そして厄介なことに、女性の場合には一回好きになってしまうとその相手にのめり込んでしまう事が多いのです。

これからの事を考える

 

ご自身の妻への態度を省みて、不倫のきっかけを推測してみることが出来たら、不倫防止の為にはどのような態度を取ればいいのかが見えてくるかもしれません。

ですが、その前にこれからどうしていきたいのかを考えてみましょう。

 

先にもお話しましたが、理由はどうであれ不倫してしまった妻には非があります。

ですから妻が謝罪したとして、これから浮気したことを受け入れてでも一緒にいたいのか…男性側に決定権があると言っていいでしょう。

ご自身の気持ちを真剣に考えてみましょう。

 

これからの自分に未来の生活に妻の存在が必要であるのか…

妻の悪いとことばかりが思い浮かんできてしまうかもしれませんが、良いところも思い返してみましょう。

思い描く自分の未来・・・

老後のこと・・・

人生を歩むうえで、妻が必要なのか・・・隣にいてほしいのは誰なのか・・・真剣に考えてください!

二人で話しあった時に、実際に妻がどのような反応をするのかは分かりませんが、ある程度ご自身の気持ちを固めておくと良いでしょう。

二人で話し合う

 

ご自身の気持ちを決めたら、いよいよ妻と不倫したことについて話し合いましょう。

ここでは、ご自身の気持ちを冷静に偽りなく話すように心掛けましょう。

不倫を知った時にどのような気持ちになったのか…辛かった気持ち、信じられなくなった思いなど…

今の正直な思い…それでも愛してる気持ちはある…子供の為に…やり直したいと思っている…でもまだ自信はない…というように

相手を責めるのではなく、自分の思いを素直に伝えるようにします。

 

そして、妻の方も自分の気持ちを話してもらいます。

もちろん、ここで不倫してしまった事に対する謝罪がないと仲直りする気持ちにはなれないですよね。

謝罪があった上で、今後どうしていきたいと思っているのかを話し合いましょう。

 

ここでの注意点として、女性の場合、恋愛感情から不倫している場合が多いので、妻の方ばかりを責め立ててしまうと不倫相手の方が良いと感じてしまう事があります。

妻に、本心ではやり直したいという気持ちがあったとしても、別れた方が良いと思ってしまう事も考えられますので、

どんなに不倫したことを思い出してイライラしてしまっても責め立てたりしないようにしてくださいね。

 

不倫した妻と仲直りしたい場合には、「不倫相手よりも夫の方が自分を理解してくれている」と思ってもらう事が重要になってきます。

謝罪を受け入れ、妻の気持ちを受け止めようとしてみてあげて下さい。

もちろん仲直りするには、妻の方も夫の気持ちを真摯に受け止めて心から反省してもらう必要があります。

もう二度と不倫しないと誓ってもらう事も重要でしょう。

 

二人の話し合いでは、これからの生活の為にお互いの気持ちを包み隠さず全て話し合うことがとても重要になってきます。

そうすることで、どのような結論になったとしても新しい気持ちでスタートする事が出来るからです。

仲直りすると決めたのなら


二人で話し合いをして、仲直りしてこれからも夫婦生活を続けていくことになったのならば、

これから先、妻が不倫したことを掘り返して、ことあるごとにグチグチ文句を言ったりしてはいけません。

 

妻が不倫を繰り返しているのならば話は別ですが、不倫相手と別れて夫婦関係をやり直すために努力しているのが感じ取れるようならば、

今までのことは全て帳消しにする気持ちを持つ必要があります。

 

妻に不倫された男性は、心に大きな傷を負う事になります。

そして、その傷を長い期間引きずっていくことになります。

ですが、その傷が癒されていなくても、妻に冷たく当たってしまったりせずに優しく接しなくてはならないのです。

妻は、不倫相手と別れることで精神的に不安定になります。

心の支えがなくなってしまうからです。

そんな時に、夫から文句を言われたり、素っ気無い態度を取られてしまうと、どうしてもこれからの関係がギクシャクしてきてしまいます。

せっかくやり直しても、最終的には妻の方から離婚を切り出されてしまう…なんてことになってしまうのです。

 

「妻を許す」と決めたのならば、不倫した事実を忘れる努力が必要になります。

そして、妻の事を信頼して新しい二人の夫婦関係を築いていく努力をお互いにしなくてはなりません。

 

夫側からしてみたら、最初は腑に落ちない事ばかりかもしれません。

ですが、その行為の全ては妻の為のようでいて、実はご自身の為でもあったりするのです。

懸命に妻を許す努力をすることで、もしかしたら新しく二人の共通の趣味が出来るかもしれません。

今までよりも、妻が優しくなり夫婦の会話が増えたり、それによって子供との親子関係もより良いものになるかもしれません。

 

今までになかった新しい夫婦生活を手に入れることで、不倫したという記憶が段々と薄れていく可能性があるのです。

それは、今までの生活から一変した方がより効果的になるでしょう。

 

長い道のりになるかもしれませんが、お互いに努力することで乗り越えられることもあるのです。

最後に…

 

今回は、不倫した妻との仲直りの方法についてご紹介してきました。

一度は愛を誓い合った二人ですから、お互いに歩み寄る事が出来れば仲直りすることも可能でしょう。

 

相手が変わることを期待しても、人は簡単には変わりません。

不思議と、自分が変わることによって相手が変わっていくことは十分に考えられるのです。

夫婦の再構築をする時には、自分が変わっていくことが一番の近道となるでしょう。

 

ですが、どんなに努力しても妻の態度が全く変わらなかったり、

どうしても妻が不倫した事実を忘れる事が出来ずに、辛い気持ちを抱えたまま日々を過ごすことになってしまう場合には、

別れる事を考えても良いのではないでしょうか。

 

無理をし過ぎて体を壊してしまっては、元も子もありません。

最終的には自分の気持ちを優先するのを前提として、仲直りをすることにしてみると少し気持ちにも余裕ができるのではないでしょうか。

絶対復縁宣言


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です