男性の疲れが取れない原因と疲れを取るために効果的な方法とは?

いつまでも残り続ける体の疲れ・・・

男性なら誰でも悩んでいる日頃の疲れ・・・

朝起きた時から物凄い疲れを感じる・・・

毎日きちんと寝ているのに・・それでも疲れがとれない・・・

そんな状況が最近ずっと続いている・・・

 

そんな場合の解消方法をご紹介していきます!

気にある方はぜひ一読してみてください!

 

男性はなぜ疲れがたまるのか?疲れを我慢していませんか?

男性が段々疲れがたまりやすくなっていくのは、

男性ホルモンの低下が原因とも言われています。

「このところ忙しかったから・・休みを取れば体の疲れもとれるはず」

そんないつまでも若いつもりでいたのに、いざ休みを取ってみても全く疲れが取れない・・・

そんな方は男性ホルモンの低下による引き起こされている疲れの可能性が非常に高いんです。

ではなぜ、男性ホルモンが低下してくると疲れが取れなくなるのか・・・

男性ホルモンとは

男性ホルモンとは別名「アンドロゲン」

このアンドロゲンとはテストステロンとDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)に分かれます。
アンドロゲンの95%はテストステロンとなるため、一般的には

 

男性ホルモン=テストステロン

と認識されていることが多いです。

男性ホルモンの主な働きは

★男性らしい骨と体を作る

★摂取したたんぱく質を筋肉や内臓に編成する

★脂肪が付きにくい体にする

★皮脂の分泌を促す

★体毛を育てる

★生殖器や精子を作る

★性欲をもたらす

★闘争心を高める

★論理的な思考を引き起こす

と様々な働きをもたらします。

これだけの機能を持っている男性ホルモン・・・

しかし、男性ホルモンは20代をピークに年齢を重ねるごとにドンドン低下していってしまうんです。

この低下によって体は疲れが取れないという症状を引き起こしてしまいます・・・

肉体的な症状だけだったらまだいいです(良くないですが・・・)

男性ホルモンが低下すると

★意欲の低下

★集中力の低下

★不眠

★イラつき

など精神面にまで影響が出てきてしまいます・・・

男性ホルモンが衰えてくると、筋力などが低下してしまい、体力が衰え、全身の倦怠感が取れなくなっていきます。さらに気力もなくなっていき、集中力もなくなり不眠でイラつくなどまさに男性ホルモンはなくなると困るホルモンだと言えます。

 

慢性的に取れない疲れを取るには・・・男性ホルモンを増やす必要がある!


男性ホルモンが減ってくると疲れが取れないというのは、今までご説明してた通りです。

ですので、まずは男性ホルモンを減らさないことが大事です。

男性ホルモンを減らす行動というのが実はあるんです。

それは、「ストレス」「偏食」「運動不足」です。

社会におけるストレスと不規則な生活

とも言えますね・・・

 

男性ホルモンは残念ながら加齢と共に減少してくるのは仕方ない事です。これはどうすることも出来ません。

しかし、必要以上に減らす行動を取っているとどんどん疲れがたまって行ってしまう悪循環にハマってしまいます。

大体男性ホルモンが減少して疲れがピークに達する年齢は40歳くらいです。

その時期からドンドン疲れが取れなくなっていきます。まさに恐怖ですよね・・・

社会的にも部下が出来、マネージメントに苦慮して、部下の失敗は自分の失敗・・・

でも部下が自分の思う通りに動いてくれないし結果を出してくれない・・・その責任は自分のせい・・・

そういう板挟みの中間管理職の年齢が丁度40歳くらいなんですよね。

そして会社でたまったストレスを暴飲暴食で発散して、内臓機能を低下させ、さらにストレスによる寝不足などまさに悪循環・・・

疲れの連鎖が止まらないことになってしまいます。

しかし、いきなりこれら全部を改善することも難しいのは事実。

だったらまずは食事から改善していくことをおススメいたします。

精のつく食べ物を食べる


こちらでも詳しくご紹介しているのでご覧ください!

元気のない夫に食べさせるべき滋養強壮に効く精力のつく食材とは!

まずは精のつく食材を摂取することが重要です!

まずは

卵!

卵の成分はほとんどがコレステロール!

コレステロールの取り過ぎ!

なんてよく健康診断で言われて凹むワードになっていますが、悪いのは取り過ぎの場合です。

コレステロールは実は男性ホルモンの原料にもなっています。

取り過ぎは良くありませんが、全く取らないのも考え物ですよ!

 

ニンニク!

ニンニクは言わずもがな、精のつく食材として知られています。

ニンニクには亜鉛と言われるミネラルが含まれていて、これは俗にいうセックスミネラルというくらい男性には欠かせないミネラルとなっています。

気にあるのは臭いですよね。食べる時間にはお気を付けください・・・

牡蠣

牡蠣は亜鉛が含まれる代表的な食材です。

牡蠣=亜鉛と言われていると言っても過言ではない程。

しかし、調理法が面倒な他、あたってしまうと下痢や嘔吐に悩まされてしまうのが問題です。

しじみ

牡蠣と同じく亜鉛を豊富に含む食材です。

難点と言えばお味噌汁やパスタくらいしか調理法がないことですが、精力が付く食材ですので積極的に摂取していきましょう・・・・

セロリ

セロリは植物であるにも関わらず、アンドロステンジオンという動物には欠かせないホルモンを含んでいます。

これって実は男性ホルモンや女性ホルモンの中間に位置するもので、どちらの生成にも欠かせないホルモンとなっています。

玉ねぎ

男性ホルモン生成に効く成分、含硫アミノ酸が豊富に含まれた食材です

空気に触れるとすぐに酸化してしまうため、調理するためには切ったらすぐに鍋に投入することをおススメします!

ブロッコリー

ビタミンやミネラルが豊富なブロッコリー

タンパク質、ビタミンC、ビタミンB1、B2、B6、食物繊維、カルシウム、マグネシウム

と筋肉をつけるのに相性のいい食材で、筋トレなどをした後、摂取すると男性ホルモンとも相性のいい食材となっていて、おススメです!

牛乳

牛乳にはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが含まれています。

なんだ・・男性ホルモンじゃないじゃん・・・

と思いがちですが、

このプログステロンという女性ホルモンは牛乳を摂取すると体内で男性ホルモンに変換されるんです。

牛乳にはさらにたんぱく質も含まれているため、代謝アップや筋肉増強にも効果的でまさに一石二鳥です!

アーモンド

アーモンドも亜鉛が豊富に含まれている食材で、亜鉛の他にも鉄分、ビタミンE、一家不飽和脂肪酸などが含まれる優秀な食材です。

牡蠣やニンニクなど食べにくいものに多く含まれる亜鉛を手軽に摂取できるという点で非常にお手軽な食材ですよね!

アボカド

ホルモン調整の司令塔・脳の視床下部の働きを活発にする“ビタミンE”をたくさん含んでいます

ビタミンEは男性ホルモンの分泌を促し、生殖機能の改善や精力増量の効果が期待出来る食材です!

 

男性ホルモンを増やす効果のある食材を紹介してきましたが、毎日これらの食材を摂取し続けるって結構な労力ですよね・・・

毎日、毎日上記の食材を調理し続けるの面倒ですし、さらにすぐに飽きてきてしまいます。

亜鉛などを含む食材は調理法がそんなに豊富ではないものがほとんどです。

毎日食べていては当然飽きが来てしまいますよね。

さらに調理も面倒です。

そんな時にサプリメントで補うと効果的です。

 

でも、サプリメントだったら気軽に摂取することが出来ます。

しかし、ただ単にドラッグストアで適当な成分のサプリメントを購入して飲んでみても、中々効果が実感できないかもしれません。

 

亜鉛を取ればいいんだな・・・

そんな単純なことではなく、飲み合わせが非常に重要なんです!

そんな活力系サプリメントですが、

おススメなのが

マカ&クラチャイダム12000プラス

というサプリメント!

マカとクラチャイダムという成分は6000ずつ配合されているというすさまじいサプリメントなんですが・・

マカ・・・

クラチャイダム?

聞いたことあるけど見たことないっていう方ほとんどすよね・・・

マカと言うのは

ペルーでもごく限られた地域で栽培される希少植物となっています。

そのためペルーから持ち出すことが禁止されていて、一般のスーパーなどの市場には出回りません

ペルーから持ち出すにはサプリメントなどに加工しなければ持ち出すことができない食材なんです。

日本で栽培しようにも、ペルーの高地で栽培されて昼間は強い日差し、夜は氷点下になるような厳しい環境で発育していく食材です。日本での栽培はまず無理と言っていいでしょう・・・

そんなマカの栄養素は

プロテイン
ビタミンB郡
ビタミンE
カルシウム

亜鉛(ミネラル成分)
サポニン(コレステロール値を下げる)

となっています。

まさに男性の活力増進のための食材と言っても過言ではないですよね。

厳しい環境で生育するだけあって、その栄養素は素晴らしいものがあります。

さらにクラチャイダム

最近話題のクラチャイダム・・・

原産国のタイでは1000年以上前から活力剤として愛用されています。

アミノ酸やポリフェノール、ミネラル、食物繊維、アルギニンを豊富に含んだ食材として有名です。

特にアルギニンの効果が非常に強く、

血管の老化を防ぎ、疲労回復に関与していると言われています。

そんなアルギニンを豊富に含んだ食材クラチャイダム。

 

サプリメントとしても中々優秀なものが出回らないマカとクラチャイダムですが、

その両方を高含有で配合されたサプリメントが

マカ&クラチャイダム12000プラス

となっているわけです。

価格もマカやクラチャイダム系のサプリメントは1万円近くするものがほとんどなのに

通常価格が4500円。

かなり良心的です。

お得な情報

現在(2017年9月)マカ&クラチャイダム12000プラスは定期購入の初回がなんと990円で販売しています。

先着500名だそうで、このキャンペーンがいつ終わるかわからない状況なので、気になっている人はお早めに・・・

マカ&クラチャイダム12000プラスの情報を見てみる

毎日レッドブルを飲んでいる人は一日210円一月6000円ほどかけています。

4500円でこれだけの成分配合のサプリメントを飲めるのならかなりお得ですよね!

 

運動で男性ホルモンを増やす!


サプリメントを摂取するだけでなく、運動でも男性ホルモンは増やすことが出来ます!

体を動かすと男性ホルモンが分泌されます。

スポーツ選手は常にエネルギーを発散してますよね!

体を動かすと男性ホルモンが分泌されてエネルギーを発散できるようになるんです。

しかし、いきなり無理な運動は厳禁です!

肉体的にキツイ筋トレやランニングなどは、体にかかる負荷が大きく、それこそストレスになってせっかく運動してもストレスで男性ホルモンが増えていかないということにもなりかねません。

ウォーキングやストレッチなど軽めの運動から始めてみてください!

運動することでストレス発散にもなります。

ストレスは男性ホルモンの増加に多大な影響を及ぼします。

出来る限りストレスを溜めない生活することを心掛けるべきですが、現代社会はストレスを溜めずに生きていくのが非常に困難です。

であれば、普段から運動を心掛けてストレス発散させていれば、運動によって男性ホルモンが増え、筋力も増えてエネルギッシュになるだけでなく、ストレスも発散できて一石二鳥ですね!!

 

まとめ!男性は慢性的な疲れを取るために男性ホルモンを増やす

疲れを取るためには男性ホルモンを増やす事が重要

男性ホルモンを増やすにはまず食事

食事で毎日男性ホルモンを増やす効果のあるものを摂取するのが難しいのでサプリメントを効果的に摂取する

マカ&クラチャイダム12000プラスの情報を見てみる

サプリメントと一緒に軽めの運動も心掛ける

毎日を快適に過ごすために・・・ぜひ取り組んでいってくださいね!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です