探偵にブラックな仕事を頼む事は出来るのか!調べてみた!



こんにちは!モリーです!

どうしても許せない!

そんな思いを抱える方って結構多いですよね。

それが知人、友人、恋人、はたまた通りすがりの方まで色んなバリエーションがあるとしても、その人間に対して許すことが出来ないという感情を抱く人はいると思います。

では、そういう時、探偵に頼むことは出来るのか!

調べてみました!

探偵にブラックな仕事を頼むことは出来るのか!

さて、調べてみたところ・・当然ながら法に触れることは出来ないというのが、原則の様です。

まあ、当然ですよね。

ですが、やはりテレビの影響なのかなんなのか・・・

そういえば、大泉洋さん主演の大ヒット映画「探偵はBARにいる」もハードボイルド路線の作品で、主人公の<俺>は893の地上げ問題にクビを突っ込んだりしてかなり危険な仕事も請け負っていますよね。

というのも、本来893と探偵って密接なつながりがあったりしていました。

暴力団が経営する探偵業者による違法な情報収集、詐欺や脅迫などの事件は存在していた過去があったりします。

暴力団の傘下企業の探偵業者が法に触れるような情報収集を行ったり、調査対象者、または依頼人を脅迫したり、示談や借金の取立ての代行を資格がないのに行ったりといった違法行為が過去散見されたようです。

ですが、2007年探偵業法が施行されて、探偵業を営むには警察の許可が必要になってからはクリーンな探偵事務所が増え、悪質な暴力団系の探偵事務所は消滅傾向にあります。

しかし、消滅傾向にあるだけで、実際はまだ存続しているのも事実・・・

というのも、探偵業法は、<暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者>に業務資格を与えていません。ですが、5年を経過して暴力団から足を洗っても実は・・・

なんて業者も全くいないわけではないというのも事実なんです。

でも、法に触れるブラックな仕事を探偵に頼む・・・

現実にはそんなことおススメできませんし、あってはいけないことだと思います。

どうかそういう想いがある人は思いとどまるようにしてください!

逆に悪質な探偵業者じゃないかどうかは、警察に届け出て、公安委員会から許可を得ているかでわかるということでもあります。

何か問題があって、近所に探偵事務所があって依頼するかどうか迷っている方はぜひ、

この公安委員会の許可、いわゆる登録番号ですね・・・これが交付されているかどうか調べてみてください。

最低限、悪質な業者かどうかの判断基準になるとは思いますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です