COWCOWの善しが離婚目前!不倫で慰謝料はいくらになる?



嫁を大事にしている事で有名だったお笑いコンビCOWCOWの善しさんが

なんと離婚目前だという情報をキャッチしました。

しかも、20代の一般女性の自宅から出てきたところをマスコミにキャッチされていますので、

これって不倫ですよね・・・

今回はCOWCOWの善しさんが奥様に支払うであろう慰謝料についてご紹介していきます。


奥さまは7歳年下の元トリマー

COWCOWの善しさんの奥様は元トリマーで麻世さんとおっしゃるそうです。

さらに麻世さんとの間には長女と長男の二児をもうけており、

子供がいての離婚となればおそらく親権は奥様の麻世さん・・・

そしてCOWCOWの善しさんは慰謝料と養育費が請求されるものと思われます。

奥さまは元トリマーということなので、COWCOWの善しさんと離婚されたらトリマーに戻るかもしれませんが、トリマーという仕事の年収は大体300万ほどだそうです。

さすがに二児を養いながらトリマーとそて働いても、子供を大学まで行かせようと思ったら難しい職業かもしれません。

そうなってくると、COWCOWの善しさんからの養育費も生活においてかなり大きな割合をしめてくることになるますよね。

COWCOWの善しの年収は?

養育費を計算する上で重要になってくるのが、現在のCOWCOWの善しさんの年収です。

現在テレビにはあまり出演していないCOWCOWのお二人ですが、

海外ではあたりまえ体操が大ブレイク!

地方の営業でもかなり儲かっているそうなので、実際は年収にして1000万は超えているのではないでしょうか・・?

月収あたりで100万は確実に超えていると思います。

仮にCOWCOWの善しさんの年収を1000万を考えて養育費を計算してみると・・・

裁判所が出している養育費算定表によれば、

奥さんが年収300万でCOWCOWの善しさんが年収1000万だった場合、

養育費は0~14歳までは16~18万(一人当たり8万~9万)

14~19歳で18~20万(一人当たり9~10万)となっています。

まぁ妥当な額ではないかと思いますね。

しかし、お笑い芸人というのは人気商売で、この年収が一生続くとは限らない・・・

将来のことはわからない為、高額の養育費はちょっと難しい・・・

そういったCOWCOWの善しさんの心情もあり、養育費はかなりもめてるんではないか予想されます。

奥さま的には月に16万~の収入が自分の働いた分と別にあれば、十分に暮らしていくことも出来ますよね。

 

COWCOWの善しさんとその不倫相手の慰謝料はいくらになる?

では、不倫だと言われているCOWCOWの善しさんの離婚問題・・・

実際に不倫だった場合、慰謝料はいくらになるのでしょうか・・・?

相場で言えば実際は離婚になってしまえば300万くらいだと言われています。

それもCOWCOWの善しさんと不倫相手の女性双方から300万づつ取れればいい方で、ここから裁判になればさらに減額にもなっていきます。

しかし、この裁判というのがまた難しいんですよね。

COWCOWの善しさんは元々奥さんを大事にしているというイメージで活動されていました。

今回の不倫、離婚の騒動でご自身のイメージダウンはかなり深刻なものになったと思います。

その上裁判になってしまったら・・・

その裁判も確実に報道されていまいます。

その時にイメージダウンの威力は・・・昨年のベッキーさんの不倫でその破壊力を目の当たりにした人間であれば絶対に避けたいですよね。

おそらく裁判や調停にならずに示談で慰謝料を支払うと思われます。

その額に決まりはないんですが・・・

貯金全部とかそういう感じになるんではないでしょうか・・・

財産分与の他に、持っている貯金全部。そして養育費月16万以上・・・

貯金も年数的に見て数千万はあったと思いますので、かなりの額を奥様に支払うと予想できます。

なんにしても・・・不倫はロクなことにならないですね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です