50代男性が春、夏の同窓会で差をつける為のファッションは?



新しい季節に、昔の仲間との再会!

暑い夏に、同期会で集まって盛り上がる!どちらも楽しそうですね。

せっかく集まるなら、「変わらないね!」と言われるのも良いですが、みんなに「素敵になったね!」「カッコよくなった」と言われたいですよね。
春・夏の同窓会では、どのようなファッションがセンスよく見えるのでしょうか…?

ご紹介していきます!

50代のファッションとは?

50代ともなると、ご自身の好みのファッションや、いつも着ているブランドなどが定着してきているかもしれませんね。

または、仕事で忙しくしていると、何年もゆっくり私服を選ぶ時間がなかったりして、若い時に買った物をずっと着ていたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

できたら同窓会には、今の自分に合うファッションでカッコよく決めていきたいですよね。

若い頃と比べると、どうしても気になってしまうのが体型の変化です。お腹が出てきてしまうこともありもありますし、顔がふっくらしてくることもあるでしょう。

もちろんそれは仕方のないことですが、服装でバランスをとってあげると、スマートに見えるようになります。

50代の方のファッションでは、気になるところをさり気なく隠すのがカッコよくみせるコツになります。

春・夏のコーディネート

同窓会で集まる場所がホテルや高級レストランなどの時には、スーツを着た方が無難ですね。ジャケットを羽織るのが理想ですが、春・夏の集まりでは、ジャケットを着るのは暑いかもしれないですね。その場合には、シャツの上にベストを着るとスッキリ見せることが出来ます。

居酒屋やラフな形の立食パーティーであれば、チノパンにシャツ、アウターのコーディネートが理想です。

暑い日ですと、会場でアウターを脱ぐ場合もあるかと思います。すると、シャツの下に着ている下着が透けて見えてしまう可能性があります。下着は、透けないようにベージュ色を選ぶと肌の色と同化して見えにくくなります。首周りも、丸い襟の物を選ぶとシャツのボタンを開けた時に下着が見えてしまい、一気におっさんのように見えてしまう可能性がありますので、Vネックの物を選びスマートに着こなしましょう。

アウター

<ジャケット>

春・夏であれば、明るい色を取り入れても良いですね。
派手すぎないチェック柄のジャケットに、シャツやパンツは白でスッキリさせるのはいかがでしょうか。ベルトや靴に色の濃い物を使ってアクセントに使うのも良いですね。

また、柄物のジャケットを着る勇気がない…という方は、無地のジャケットを選んで頂いて、シャツで遊んで頂くのも良いですね。

<カーディガン>

春先、まだ少し寒い日もあるような時期なら、カーディガンをアウターに取り入れるのもオススメです。

首周りにボリューム感のある物を選ぶと小顔効果もあります。カーディガンを着る際も、カーディガンの下はシャツでいいですね。

シャツ

春・夏のコーディネートでは、シャツ選びは重要になってきます。

スーツで行く方も、シャツだけは遊び心を持って選んでみると、周りの方との差をつけることができます。

スーツの方にオススメは細かいチェック柄のシャツです。無地の濃い色のネクタイと合わせると、シックに決まります。

スーツでない方は、春らしい薄いパステルカラーのシャツを選んでも良いですね。

あまり派手すぎない細かい柄なら、花柄を選択するのも良いですが、その後の着回しが難しいかもしれません。

ポロシャツ

夏の暑い時でしたら、ポロシャツにチノパンという組み合わせもいいかもしれません。

ただ、カジュアルになりすぎないように、あまり使い古した物や、派手なものは避けた方が良いでしょう。

少しシックな色合いのものを、グレー系のパンツと合わせると落ち着いた印象になります。

パンツ

パンツは、デニムは避けた方が良いでしょう。

春・夏なら、白のパンツやカラーパンツを取り入れても爽やかな印象になりますね。

白のパンツは、シャツが柄物でも合いますし、もしくは、シャツは白で合わせて、ジャケットに色や柄のある物を合わせても良いですね。

カラーパンツを取り入れる場合には、シャツを柄にしてしまうと派手派手になってしまうので、パンツ以外は無地の物をオススメします。

パンツまで選んだら、靴も合わせてみるといいですね。

スニーカーはさけて、あまり派手すぎないシックな色の物を選ぶと使い回しも出来て良いですね。

服以外にも気を使って…

どんなに服装をオシャレに決めても、その他で残念な印象になってしまう可能性もありますので注意しましょう。

まずは、髪です。50代になると、髪のことでコンプレックスに思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と気になるのはぼさぼさ頭の方です。髪がある・ない、白髪がある・ないよりも清潔感の方が重要ですので、床屋さんなどでさっぱりとしておくことをオススメします。

春・夏で気になるのは、ニオイです。会場に到着するまでの間に汗をかいてしまって、なんかにおう…なんてことにならないように、外出前にシュッと消臭スプレーをしたり、軽く香水をしてもいいかもしれません。ただし、かけすぎようにだけは注意してくださいね。

 

他と差別化するにはどうすればいいのか・・・・・

50代の同窓会・・・

みんな圧倒的に衰えているのは・・間違いなく体形です。

引き締まった体というのはかっこいいですよね!

とくに50代という世代は加齢により内臓なども位置が下に落ちてきて、体のフォルムが全体的に丸くなりがちです。

しかし、日頃のトレーニングは仕事の都合もあるし・・中々難しい・・・

そういう時にも洋服でうまくごまかす様にしてしまいましょう!

上記では来ていたらカッコいい洋服をご紹介していましたが、

体形が誤魔化せるファッションはないかというと・・・

例えば・・・

7分袖のシャツ!手首の細い部分を強調することで腕全体をスリムに見せることができますし、7分丈なので腕の長さも誤魔化せてしまします。

さらにベルトを出来るだけ上に持ってくることで足長効果も発揮してしまうので、出来るだけ股上があるパンツを選ぶといいかもしれないですね。

このパンツを選ぶときに気を付けたいのが、ダボダボのパンツは選ばないこと!

足の太さは誤魔化すことが出来ますが、致命的に短足に見えてしまいます。

股上が深くてダボダボだと帰ってカッコ悪くなってしまうので注意が必要ですよ!

引き締め効果を出すためにはダーク系の色で統一していくのも手です。でもダーク系だけだとイマイチ暗い色調になってしまいますよね。

そういう時には、ネクタイやシャツなどで指し色を入れるようにしましょう!

ベルトやアクセサリー・・・さらにシャツなどにワンポイント入っているのも良いですね^^

ただし、ボーダーはいけません!ボーダーはかえって太目に見えてしまうので、指し色でボーダーはやめておいた方いいですよ!

どうしても選べなかったら…

どうしても服装を選べない時には、第三者の意見を聞くとご自身にあった服装を的確に選んでもらうことが出来るでしょう。

いつも一番近くにいる奥様でもいいでしょうし、お店の店員さんにご自身に合うものを聞いてみるのも良いですね。

肌の色や、体系に合った服を選んでもらえるのでオススメです。

 

いかがでしょうか。久しぶりにみんなで集まる同窓会。

オシャレになって、みんなの注目を集めて楽しいひと時にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です